当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
メンテナンスのため、10月4日(日) 8時45分~14時10分(予定)の間、閲覧できない状態が数回発生します。詳細は、お知らせをご覧ください。

県史だよりまとめ

テーマ別一覧

県史だより一覧

第1回   スタッフ紹介

第2回  岩美郡生産力調査書(近代担当/大川篤志)

第3回  中世の鳥取と鉄砲(古代中世担当/岡村吉彦)

第4回  長島愛生園を訪ねて(現代担当/西村芳将)

第5回  戦争体験の手記を募集中(現代担当/西村芳将)

第6回  鳥取県史編さん事業のルーツ?(近代担当/大川篤志)

第7回  大阪で名和長年の講演(古代中世担当/岡村吉彦)

第8回  戦争体験の手記を募集中(現代担当/西村芳将)

第9回  明治初期の主食(近代担当/大川篤志)

第10回 吉川氏の軍事船派遣と鳥取城(古代中世担当/岡村吉彦)

第11回 「理想」の村を求めて~鳥取県の満蒙開拓団の一例~(現代担当/西村芳将)

第12回 山陰線開通と移出入(近代担当/大川篤志)

第13回 鳥取県内の民具調査(民俗担当/樫村賢二)

第14回 明治初年の軽犯罪取り締まり(近代担当/大川篤志)

第15回 因幡・伯耆の戦国武将たち(その1):私部毛利氏(古代中世担当/岡村吉彦)

第16回 聞き取りの醍醐味(現代担当/西村芳将)

第17回 平家落人集落の現在と民俗調査の重要性(民俗担当/樫村賢二)

第18回 中世伯耆の商人たち(古代中世担当/岡村吉彦)

第19回 罪と罰と…(近代担当/大川篤志)

第20回 「寄附」の時代(現代担当/西村芳将)

第21回 民俗学と子ども~水木しげるさんのマンガからの再考~(民俗担当/樫村賢二)

第22回 因幡・伯耆の戦国武将たち(その2):西伯耆国人村上氏(古代中世担当/岡村吉彦)

第23回 100年前の印影(近代担当/大川篤志)

第24回 中国吉林省の満蒙開拓団移住地を訪問(現代担当/西村芳将)

第25回 日吉津村民俗資料館所蔵の綿栽培用具から(民俗担当/樫村賢二)

第26回 「大永の五月崩れ」再考(古代中世担当/岡村吉彦)

第27回 「節米」のススメ?(近代担当/大川篤志)

第28回 オーラルヒストリーの現場から(現代担当/西村芳将)

第29回 古文書解読ボランティアの現状(近世担当/坂本敬司)

第30回 県東部海岸部の盆行事の調査から(民俗担当/樫村賢二)

第31回 但馬国人八木豊信の教養と島津家久(古代中世担当/岡村吉彦)

第32回 前田正名の来県日程(近代担当/大川篤志)

第33回 満州移民を後押ししたもの(現代担当/西村芳将)

第34回 中海のモバ採集用具「ケタ」について(民俗担当/樫村賢二)

第35回 中世の因幡・伯耆と時宗(古代中世担当/岡村吉彦)

第36回 1900年の工場(近代担当/大川篤志)

第37回 保健衛生先進県の取り組み~鳥取県社会保健委員~(現代担当/西村芳将)

第38回 鳥取市佐治町の板笠について(民俗担当/樫村賢二)

第39回 鳥取県にはいつから人が住み始めたか(考古担当/湯村 功)

第40回 晩婚化の今昔(近代担当/大川篤志)

第41回 因幡・伯耆の戦国武将たち(その3):日野衆について(古代中世担当/岡村吉彦)

第42回 中部山間部の民俗調査から:三朝町における山野の草木利用(民俗担当/樫村賢二)

第43回 『孫や子に伝えたい戦争体験』を刊行(現代担当/西村芳将)

第44回 田下駄は縦長?それとも横長?(考古担当/湯村 功)

第45回 在京守護代小鴨氏の活動(古代中世担当/岡村吉彦)

第46回 明治の統計に残る天保の記憶(近代担当/大川篤志)

第47回 「佐治の板笠製作用具と製品」について(民俗担当/樫村賢二)

第48回 戦時下の「鳥取県公報」(現代担当/西村芳将)

第49回 土器が動く、人が動く(考古担当/湯村 功)

第50回 「密蔵院文書」にみる基好上人と栄西(古代中世担当/岡村吉彦)

第51回 江戸時代の「神社御改帳」(近世担当/坂本敬司)

第52回 俗説をかわす人たち:丙午の周辺で(近代担当/大川篤志)

第53回 土地買収工作を行った郷土部隊(松江歩兵63連隊)(現代担当/西村芳将)

第54回 湯梨浜町泊歴史民俗資料館所蔵の漁撈用具について(民俗担当/樫村賢二)

第55回 古墳の測量調査を実施中(考古担当/湯村 功)

第56回 因幡における広峯御師の活動(古代中世担当/岡村吉彦)

第57回 三朝町穴鴨の安田家文書調査(近世担当/坂本敬司)

第58回 綿織物業をめぐる諮問会での議論(近代担当/大川篤志)

第59回 副見喬雄知事関係文書調査の記録から(現代担当/西村芳将)

第60回 災害対策の民俗―経世済民の学として―(民俗担当/樫村賢二)

第61回 いつの世も神頼み?(考古担当/湯村 功)

第62回 西伯耆の戦国武将と神社―米子市八幡神社の唐櫃をめぐって―(古代中世担当/岡村吉彦)

第63回 琴浦町篦津の河本家文書調査から(近世担当/坂本敬司)

第64回 「ち号演習」関係資料の発見(現代担当/清水太郎)

第65回 明治時代の勧業雑誌にみる藺莚(近代担当/大川篤志)

第66回 徳川光圀の修史事業と民俗(民俗担当/樫村賢二)

第67回 鳥取県の西と東―弥生時代のお墓から見た地域性―(考古担当/湯村 功)

第68回 鎌倉時代の最後の関東御教書!?(古代中世担当/岡村吉彦)

第69回 鳥取でしか通じない歴史用語(近世担当/坂本敬司)

第70回 日野町菅福地区のホトホト行事について(民俗担当/樫村賢二)

第71回 教科書は西洋にならって:明治初期の経済学の一例(近代担当/大川篤志)

第72回 「御真影」の疎開(現代担当/清水太郎)

第73回 幕府の役人も食べた「とうふちくわ」(近世担当/渡邉仁美)

第74回 弥生時代の「計る、数える」(考古担当/湯村 功)

第75回 南条宗勝にみる戦国武将の生き方(古代中世担当/岡村吉彦)

第76回 「消えた」奉安殿を追って(現代担当/清水太郎)

第77回 名前といわれ―歴史・習俗―(民俗担当/樫村賢二)

第78回 陶磁器のかけらは情報の宝庫(考古担当/湯村 功)

第79回 中世因伯の材木と寺社造営(古代中世担当/岡村吉彦)

第80回 江戸時代の日食(近世担当/渡邉仁美)

第81回 戦後初の震災―昭和南海地震と鳥取県―(現代担当/清水太郎)

第82回 写真が語る終戦前後の米子市(近代担当/岡 梓)

第83回 ある元行商人からの聞き取り(民俗担当/樫村賢二)

第84回 中世の因幡・伯耆と伊勢神宮(古代中世担当/岡村吉彦)

第85回 妻木晩田遺跡の周辺環境と整備(考古担当/湯村 功)

第86回 江戸時代の出産と鳥取藩(近世担当/渡邉仁美)

第87回 戦時下の国民登録と勤労動員(近代担当/前田孝行)

第88回 戦争体験を後世に伝える(民俗担当/樫村賢二)

第89回 杉原仮説は破られるか(考古担当/湯村 功)

第90回 秀吉の但馬・因幡進攻と垣屋氏(古代中世担当/岡村吉彦)

第91回 江戸時代の鳥取の本屋(近世担当/渡邉仁美)

第92回 東伯郡三朝町坂本I家の歳徳神・亥の子行事(民俗担当/樫村賢二)

第93回 曙光の時代-鳥取県の旧石器時代、縄文時代初頭の様相(考古担当/湯村 功)

第94回 因幡・伯耆の戦国武将たち(4)―山田重直について―(古代中世担当/岡村吉彦)

第95回 江戸時代の大雪(近世担当/渡邉仁美)

第96回 明治2年 軍務官判事河田左久馬の書簡(近代担当/前田孝行)

第97回 鳥取と韓国の民俗行事の比較(その1)小正月の火祭り(民俗担当/樫村賢二)

第98回 資料調査の楽しみ-北栄町大谷第1遺跡出土資料から(考古担当/湯村 功)

第99回 秀吉の因幡攻めと民衆―八上郡弓河内郷を例に―(古代中世担当/岡村吉彦)

第100回 麒麟獅子舞の担い手・獅子庄屋について(近世担当/渡邉仁美)

第101回 舞鶴海軍通信隊中北條分遣隊について(近代担当/前田孝行)

第102回 鳥取と韓国の民俗行事の比較(その2)綱引き行事(民俗担当/樫村賢二)

第103回 秀吉の鳥取城攻めと黒田官兵衛(古代中世担当/岡村吉彦)

第104回 道路愛護運動と鳥取県復興宝くじ(現代担当/西村芳将)

第105回 江戸時代の捨て子(近世担当/渡邉仁美)

第106回 実現しなかった山陰線電化計画(近代担当/前田孝行)

第107回 気高町大堤の「ウグイ突き」漁について(民俗担当/樫村賢二)

第108回 鳥取城をめぐる武田・山名の戦いと毛利元就(古代中世担当/岡村吉彦)

第109回 「宗門帳」から見る江戸時代の鳥取町人(近世担当/渡邉仁美)

第110回 明治14年 鳥取・島根の事務引継トラブル~地方税分割問題~(前編)(近代担当/前田孝行)

第111回 明治14年 鳥取・島根の事務引継トラブル ~地方税分割問題~(後編)(近代担当/前田孝行)

第112回 ち号演習と高城飛行場(現代担当/西村芳将)

第113回 鳥取県智頭町の薬草「黄連」関係資料調査について(民俗担当/樫村賢二)

第114回 嘉吉の乱と伯耆山名氏の活動(古代中世担当/岡村吉彦)

第115回 昭和20年対米意識の変化と進駐軍の受入れ(現代担当/西村芳将)

第116回 因州オウレン(黄連)の採集加工用具について(民俗担当/樫村賢二)

第117回 中世因幡の地域社会―勝部川流域を中心に―(古代中世担当/岡村吉彦)

第118回 近世後期の御小人(近世担当/八幡一寛)

第119回 明治15年 地方税分割に関する太政官裁定(近代担当/前田孝行)

第120回 企画展「鳥取大火の初公開写真」に寄せて(現代担当/西村芳将)

第121回 民俗文化と文化財―民俗学の立場から考える―(民俗担当/樫村賢二)

第122回 金石文にみる中世因伯の鋳物師たち(古代中世担当/岡村吉彦)

第123回 用瀬佐々木家の蹴鞠関係史料(近世担当/八幡一寛)

第124回 近代鳥取の境界をめぐる事件あれこれ(近代担当/前田孝行)

第125回 昭和20年の食糧危機(現代担当/西村芳将)

第126回 公文書館の隠れた逸品「岩上二郎の色紙」(民俗担当/樫村賢二)

第127回 小鴨神社所蔵の扁額をめぐって(古代中世担当/岡村吉彦)

第128回 出雲に残る伊藤宜堂の書状(近世担当/八幡一寛)

第129回 明治後期から大正期にかけての資料にみる県内の小学校(近代担当/前田孝行

第130回 鳥取陸軍墓地(現代部会編さん委員 喜多村理子)

第131回 鳥取県東部の郷土食「とうふちくわ」について(民俗担当/樫村賢二)

第132回 棟札にみる戦国武将の寺社造営(古代中世担当/岡村吉彦)

第133回 縄文時代の漆を考える(考古担当/西川 徹)

第134回 鳥取藩政資料からみえる因幡国の社家(近世担当/八幡一寛)

第135回 新聞に見る岩美郡徴兵忌避事件(近代部会編さん委員 田村達也)

第136回 戦後の警察職員の健康管理(現代担当/西村芳将)

第137回 織田信長の山陰出陣計画と秀吉(古代中世担当/岡村吉彦)

第138回 鳥取県で見つかった「和同開珎」について(考古担当/西川 徹)

第139回 解明すすむ占領期のTOTTORI(現代担当/西村芳将)

第140回 中世大山寺の寺領について(古代中世担当/岡村吉彦)

第141回 民俗学・民具研究が現在の課題に答えるために(民俗担当/樫村賢二)

第142回 近代鳥取における「天皇」と聖蹟(近代部会長 岸本 覚)

第143回 伊号第16潜水艦の真珠湾攻撃―伯耆町(溝口)出身 山田薫艦長の日誌より―(現代部会編さん委員 岩佐武彦)

第144回 鳥取藩の民衆が書き残した夢(近世担当/八幡一寛)

第145回 謎のかまど~「湖山池南岸型」移動式かまどを考える~(考古担当/東方仁史)

第146回 伯耆国大山寺所蔵の鉄製厨子の謎に迫る!(古代中世担当/岡村吉彦)

第147回 「因府歴年大雑集」にみえる切腹・無礼討ち記事(近世担当/八幡一寛)

第148回 「とっとり県民の日」制定から20年(現代担当/西村芳将)

第149回 国重要文化的景観「智頭の林業景観」と智頭林業関係資料について(民俗担当/樫村賢二)

第150回 土製支脚 ~山陰古代の炊飯事情2~(考古担当/東方仁史)

第151回 古代中世の伯耆国と鉄―安綱を生み出した地域性―(上)(古代中世担当/岡村吉彦)

第152回 古代中世の伯耆国と鉄―安綱を生み出した地域性―(下)(古代中世担当/岡村吉彦)

第153回 鳥取県の公報と広報(戦前編)(現代担当/西村芳将)

第154回 近世鳥取の出土遺物の記録あれこれ(近世担当/八幡一寛)

第155回 鳥取県の公報と広報(戦後編)(現代担当/西村芳将)

第156回 「亀井文書」にみる中世西因幡地域の自然環境―因幡国にも朱鷺(トキ)がいた!―(古代中世担当/岡村吉彦)

第157回 中世西因幡地域の資源と産業―紙漉きとたたら製鉄を中心に―(古代中世担当/岡村吉彦)

第158回 亀井茲矩と西因幡地域社会(古代中世担当/岡村吉彦)

第159回 鳥取県の古墳と古代寺院(考古担当/東方仁史)

第160回 戦後占領下の災害救助体制の成立(現代担当/西村芳将)

  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000