鳥取県中部圏域の中核病院として、県が運営している病院です。
検索

7階病棟

病棟の取り組み紹介

 7階病棟は地域包括ケア病棟です。
 患者さんについて看護師・ソーシャルワーカー・理学療法士と話し合いを行い、安心して退院できるよう支援をしています。退院前には自宅訪問を行っています。
 自宅訪問の際、患者さんが、とても穏やかな表情で落ち着かれている姿や、ご家族に囲まれて嬉しそうな笑顔、活き活きとされる姿をみることがあります。そんな姿から、私たちは元気とやる気をいただいています。

 患者様が他病棟より転入された1週間以内に行います。患者様の治療状況や退院にむけての情報を共有し支援に繋げています。

患者様とご家族、そしてケアマネージャー・包括センター・訪問看護師・リハビリスタッフ・当院看護師などが自宅訪問し、相談しながら生活しやすいようベッドの位置を変えたりして環境整備を行いました。

 

  
 <夜勤開始時に看護師、看護助手も一緒に業務の確認をしています>
 <ちぎり絵、風船バレー、手作りボーリングなど、楽しみながら、訓練ができるようにしています。>
  
  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000