当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
鳥取県中部圏域の中核病院として、県が運営している病院です。
検索

看護局

看護局長あいさつ

看護局長 当院は鳥取県中部唯一の公的医療機関として地域医療の推進に努め、急性期医療を担うことを役割としています。地域包括ケア病棟を有し急性期から回復期まで、また外来から入院そして在宅まで、隙間なく看護することを目指しています。
 平成30年4月には入退院支援センターを設置し、入院前から退院支援へつなげる準備を行うことによって、患者や家族により優しく丁寧なサービスを提供できるようになりました。外来及び病棟看護師の業務の軽減を図ることにもつながっています。
 教育面では、院内教育クリニカルラダーを礎に、倫理観と感性を磨き、自律した看護師として活き活きと活躍できるよう支援します。院内に は多数の認定看護師が誕生し、チーム医療の中心となって活動しています。
 心のこもった優しい対応に心掛け、地域の医療を全力で支えています。

看護局長 戸田芳美      


看護局紹介

紹介動画(YouTube)

看護局日記

看護局のブログです。「看護局日記」へ

看護局の理念

  • 看護の本質を追究し、科学的で主体性のある看護の提供
  • 中部の中核病院として役割を認識し、地域住民のニーズに応えうる看護の提供

看護局の方針

  1. 倫理観を磨き患者個人の尊厳を尊重した看護の提供ができる
  2. 患者を含めた多職種と協働し、チーム医療が展開できる
  3. 患者・家族及び職員の安全と安楽を保証したケアの提供ができる
  4. 地域での生きる力を支える看護の提供ができる
  5. 専門職としての自律と看護実践能力の向上をめざした院内教育が実施できる
  6. 常にケアの受け手を意識して看護サービスの提供ができる
  7. 職務満足が高まり働きがいのある職場をつくる

「当院の役割を果たすために求められる看護師像(看護師としての能力)」

  1. 倫理的感性とコミュニケーションスキルを基盤に、様々な人々とより良い人間関係を築き、看護に活かす(人間力:Human)
  2. 看護という専門職としての自覚を持ち、看護を科学的かつ幅広い視野で追求し、質の高い看護を提供する(看護力:Nursing)
  3. 看護職として、当院の地域での役割や多職種間での役割を自覚し、連携・協働しながら、看護の役割を発揮する(役割発揮力:Role exhibit)
  4. 専門職であり続けるために自己研鑽するとともに、自ら考え主体的に行動し、自己成長する(専門職としての自己教育力:Profession)
  5. 社会人・組織人・専門職として、人間性や社会性・専門性を磨き、社会・組織に貢献する
     (社会・組織貢献力:Social contributions)

令和元年度 看護局の目標

  1. 患者の尊厳を守る看護の提供
    ―傾聴、意思決定支援を支える―
  2. 看護の質の向上
    救急看護の充実
    認知症高齢者のケアの充実
  3. 強みを活かした看護の提供

  

看護師採用関係情報