メンテナンスのため、9月28日(火)及び29日(水)午前1時以降、一時的に閲覧できない状態が発生します。詳細は、お知らせをご覧ください。

作成中 調査・研究(因幡の中世城館)

狗尸那城の発掘調査

日付
項目
資料
 R3.6.29  狗尸那(くしな)城跡現地ウォーク  
 R3.6.18  狗尸那(くしな)城跡の発掘調査を始めました。  
R2.11.13

狗尸那(くしな)城出土陶磁器の資料調査

R2.10.16 
10月21日(水)、狗尸那(くしな)城発掘担当者がテレビ出演します。 
 
R2.10.7
中井均先生から狗尸那(くしな)城の現地指導を受けました。
R2.9.16
狗尸那(くしな)城現地説明会を開催しました。
R2.7.10
狗尸那(くしな)城現地説明会・講演会を中止します。

説明会資料

ドローン映像

R2.6.23
狗尸那(くしな)城の山麓調査
R2.6.5
狗尸那(くしな)城の調査指導
R2.6.5
狗尸那(くしな)城の出前説明について
R2.5.24
作業員にやさしい発掘調査
R2.5.23
狗尸那(くしな)城という呼び名
R2.5.20
狗尸那(くしな)城の準備作業
R2.5.14
狗尸那(くしな)城の発掘調査始めました
R2.4.1
令和2年度の山城調査を鹿野城から再開しました。
R2.3.26
「令和元年度鳥取県中世城館再調査の概要」
(戦国の因幡武田と鹿野城)
刊行物情報
R2.2.15
「因幡の中世城館の研究-西因幡地域の調査成果-」
成果発表会資料.pdf(1247KB)
R1.10.18
・GPS端末を使って鳥取城「西坂」の平面図と断面図を作っています。
R1.10.10
・狗尸那(くしな)城の見事な横堀を再現できるか?

亀井玆矩・狗尸那城の文献調査


紙上講演会

  

イベント,講座,施設見学,資料調査等のお申込み


センター紹介

県の中心部は、室町時代の後期には湖山池ほとりの天神山に守護所が移り、江戸時代の前からは久松山(麓)に城が置かれるようになり、明治時代から現在まで県庁が置かれています。県庁から4キロほど離れた国府町に奈良時代の国史跡となっている因幡国庁や因幡守護所がありました。今ではひっそりとした田園地帯ですが、因幡三山(甑山(こしきやま)、今木山(いまきやま)、面影山(おもかげやま))に囲まれ、万葉の歴史と古代の出土品にあふれた万葉の里に埋蔵文化財センターはあります。


埋文センターの事業


埋文センターについて


目的から探す


関係先へのリンク

  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000