当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
 サーバのメンテナンスのため、9月21日(土) 0時~23日(月)18時の間、とりネットの一部コンテンツがご利用いただけません。詳細は、お知らせをご覧ください。

昔の人の道具を借りよう!~出土品の貸出~

資料の貸出について

発掘調査では、昔の人たちが使っていた道具が土の中から見つかります。ところが、その多くは壊れていたりバラバラに割れていたりしていて、もとの形が分からなくなっています。鳥取県埋蔵文化財センターでは、そのような出土品をもとの形に復元して学校の授業などで活用できるようにしています。
授業等で出土品をご利用されたい場合には、お気軽に埋蔵文化財センターにお問い合わせください。

その他、埋蔵文化財センターの見学で火おこし体験・勾玉づくりなどができます。
詳しくはこちらをご覧ください。

問い合わせ場所

 鳥取県埋蔵文化財センター企画研究担当
   TEL 0857-27-6711
   FAX 0857-27-6712
   mail maibuncenter@pref.tottori.lg.jp

センター紹介

県の中心部は、室町時代の後期は湖山池ほとりの天神山に守護所が置かれ、江戸時代の前からは久松山(麓)に城が置かれるようになり、明治時代から現在まで県庁が置かれています。県庁から4キロほど離れた国府町に奈良時代の国史跡の因幡国庁跡があります。今ではひっそりとした田園地帯ですが、因幡三山(甑山(こしきやま)、今木山(いまきやま)、面影山(おもかげやま))に囲まれ、万葉の歴史と古代の出土品にあふれた万葉の里に埋蔵文化財センターはあります。

イベント,講座,施設見学,資料調査等のお申込み


埋文センターの事業


埋文センターについて


目的から探す


関係先へのリンク