当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

雨滝のみち

雨滝滝開き祭

 このコースは、雨滝を通って河合谷高原、扇ノ山へいたるみちです。雨滝集落から棚田の中の道を通り抜けると、壮大な雨滝につきます。大音響で流れる滝の周辺は夏でも涼しく自然林に囲まれています。

 河合谷高原を通って扇ノ山まで登ると鳥取平野や日本海、中国山地をながめることができます。

 雨滝から鳥取方面(岡益、麻生)は殿ダム事業によりルートが大幅に変更となります。現地の標識に従って通行願います。

  

コースの区間

 雨滝~河合谷高原  4km
 河合谷高原~扇ノ山 3km

コース案内

雨滝(あめだき)

雨滝の写真 高さ約40m、幅約4mの滝で、河合谷高原の北西の端にあります。鳥取県随一の飛瀑を誇り、トチ、ブナなどの千古の原生林に包まれつつ、断崖絶壁を轟音とともに落水する壮観な威容により、「日本の滝百選」に選定されています。古来より有数の霊場として善男善女の修行の場、お遍路さんの信仰の場として活用され、今なお、神秘的な霊場としての雰囲気を残しています。また、雨滝の奥部には、筥滝、布引の滝、親子滝など大小四十八の滝があるといわれています。


河合谷高原(かわいだにこうげん)

河合谷高原の写真 標高約1000mの扇ノ山中腹の溶岩台地です。眼下には日本海が望めるなど雄大な眺望が広がっています。県営の放牧場や大根畑があります。


   

位置

位置図

この地図は、建設省国土地理院長の承認を得て、同院発行の2.5万分の1地形図を複製したものを転写したものです。(平9 中複、第99号)

詳細図