当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

歴史と温泉を訪ねるみち

亀井公園

  このコースは、静かな温泉地をゆつたり散策できます。観光客の散策コースにもなっています。温泉につかり、散歩の疲れをいやすのも、また楽しいものです。

 関金温泉の温泉街を進むと、亀井公園が見えてきます。頂上で目の前に広がるのどかな田園風景を楽しみましよう。歴史のある寺院や神社もたくさんあります。川沿いに清流がら大滝山まで進むと、森林浴もできます。

  

コースの区間

 関金宿~関金宿 8km

コース案内

関金温泉(せきがね)

冬の関金温泉街の写真  関金宿は作州街道沿いの宿場町・湯治場として栄えました。お湯のきれいな白金の湯の素朴で閑静な温泉地です。弘法大師が温泉を発見したという伝説があります。


亀井(かめい)公園

ツツジの写真  昔、山名小太郎の城があったといわれ、今は、公園になつています。た<さんのイワツツジが自生し、春になると山をピンク色に彩ります。頂上の展望台からは、大山や蒜山をながめることができます。


大滝山(おおたきさん)

 滝川の清流沿いには、霊場の大滝山観音堂があります。夏は清涼の地で避暑に訪れる人もいます。清らかな水の滝もあり、森林浴にも最適です。その昔、大滝山の僧たちは、念仏を唱えながら滝水にうたれて修行したと伝えられています。


位置

00

この地図は、建設省国土地理院長の承認を得て、同院発行の2.5万分の1地形図を複製したものを転写したものです。(平9 中複、第99号)

詳細図