当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

自然学習のみち

赤松池

 このコースは大山への道を散策することができます。いろいろな伝説のある赤松の池を過ぎるとマツ林があります。標高が高くなるとコナラやミズナラの自然林になります。自然体験の場所としてお勧めです。

 博労座から雄大な大山北壁がまじかに見えます。中海や米子市街地、弓ヶ浜半島、島根半島、日本海のながめを楽しみましょう。

  

コースの区間

 赤松~大山(あかまつ~だいせん) ⇒ 8km

コース案内

赤松(あかまつ)の池

 大山七池のひとつで、澄んだ水をたたえています。鳥居やほこらが建つています。ひでりでも干上がったことがないといわれています。伝説もいくつか伝わっています。


大山青年の家(だいせんせいねんのいえ)

 マツ林にかこまれた県立の青少年の集団研修宿泊施設です。  毎年たくさんの人たちが利用しています。


博労座(ばくろうざ)

 昔、大山寺集落入口の広場では牛馬市が開かれていました。日本三大市場のひとつで、たくさんの牛や人たちでにぎわっていたこともありました。今は駐車場になっています。


位置

位置図

この地図は、建設省国土地理院長の承認を得て、同院発行の2.5万分の1地形図を複製したものを転写したものです。(平9 中複、第99号)

詳細図