当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

史跡探訪のみち

大山自然歴史館

  大山隠岐国立公園の大山(標高1709m)には数々の史跡や西日本最大級のブナの自然林があります。四季折々、豊かな自然と優れた文化遺産に親しむことができます。

  寂静山コースは、新緑と紅葉がきれいで、大山などの雄大な景観を探勝することができます。阿弥陀堂コースは、歴史に培われた名所・旧跡を自然とふれあいながら探勝することができます。文豪志賀直哉もこよなく愛した閑静な小道を散策してみましょう。

  

コースの区間

 大山自然歴史館~大山自然歴史館 ⇒ 5km

コース案内

大山自然歴史館(だいせんしぜんれきしかん)

 ここでは、大山の自然や歴史について、いろいろなことがわかります。地形模型や標本、歴史資料等があります。自然観察会も開催しています。入館は無料です。
大山自然歴史館HP


大山寺(だいせんじ)

阿弥陀堂の写真

 天台宗の古い寺です。南北朝期には僧兵たちが後醍醐天皇を助け、勇名をはせました。大きな牛の銅像があり、なでると願いがかなうそうです。
 また、阿弥陀堂(あみだどう)は、大山寺にある寺院では最古の建築物で、これと阿弥陀如来像は国の重要文化財に指定されています。
参考:とっとり文化財NAVI:県教育委員会文化財課


大神山神社奥宮(おおがみやまじんじゃおくみや)

 1796年に火災焼失後、1805年に復興した江戸末期の建造物です。内部は美しく彩色され、幣殿の格天井には、花鳥人物が描かれて豪華を極めています。本殿等は国の重要文化財に指定されています。


大山情報館(だいせんじょうほうかん)

 大山周辺の観光情報等が分かります。2階の休憩室では、大山の情報を検索し、大型モニターで見ることができます。

位置図

位置図 

この地図は、建設省国土地理院長の承認を得て、同院発行の2.5万分の1地形図を複製したものを転写したものです。(平9 中複、第99号) 詳細図