当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

生活のみち

杉林の写真

  このコースでは、美しいスギ林を堪能することができます。

 峠付近には豊かな広葉樹木も残されています。集落周辺の川筋に拓かれた水田は、今はスギ林になっていますが、石積みの跡があり以前のおもかげを残しています。

 歩道が荒れていることがあります。十分注意して散策しましょう。

  

コースの区間

 柿原~八河原谷  6km

コース案内

綾木峠(あやきとうげ)

綾木峠の写真 八東町と智頭町を結ぶ峠です。付近はコナラやブナの林となっています。かつて後醍醐天皇が峠越したと伝承されています。


清徳寺(せいとくじ)

清徳寺の写真 真言宗の寺で、本尊は阿弥陀如来です。境内にヒワダザクラ、カゴノキ、モチノキ、ボダイジュの大きな木があり、県の天然記念物になっています。堂前の丘の上には、小松婆ヶ城主一族にかかる墓標が並んでいます。


鳴滝(なるたき)

鳴滝の写真 八河谷集落の奥にある高さ約40mの滝です。広葉樹木に囲まれた滝の流れは、つづら折りの糸が落ちるように見えてとても美しい風情を満喫できます。


位置

位置図

この地図は、建設省国土地理院長の承認を得て、同院発行の2.5万分の1地形図を複製したものを転写したものです。(平9 中複、第99号)

詳細図