当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

国民のつどい(令和元年11月4日(月・振替休日))を開催しました。

県民の皆さんに拉致問題への関心を高めていただくとともに、拉致問題の早期全面解決が実現することを目的として、11月4日(月・振替休日)に「拉致問題の早期解決を願う国民のつどい in 米子」を開催しました。(参加者350人)

youbou

daijin

abe

kouen

名称

「拉致問題の早期解決を願う国民のつどいin米子」

日時

令和元年11月4日(月・振替休日) 午後2時から4時まで

場所

米子コンベンションセンター 国際会議室 (米子市末広町294)

内容

〇 拉致被害者のご家族の訴え

  • 松本孟まつもとはじめさん(1977年10月 鳥取県で拉致された松本京子さんの兄) ほか  

〇 政府制作(最新版)御家族ビデオメッセージ上映


〇 講演「拉致取材40年~追い続けた真実~」

  • 阿部 雅美あべ まさみさん 元産経新聞社会部記者 

〇 その他

  • 会場入口付近のロビーで拉致問題啓発パネルの展示

主催

政府 拉致問題対策本部、鳥取県、米子市、日南町、大山町、伯耆町、北朝鮮拉致問題早期解決促進鳥取県議会議員連盟、北朝鮮に拉致された日本人を救出するための鳥取の会

〈チラシ〉
omoteura

             チラシ(PDF;498KB)