メンテナンスのため、9月28日(火)及び29日(水)午前1時以降、一時的に閲覧できない状態が発生します。詳細は、お知らせをご覧ください。
鳥取県立公文書館入口の写真

 鳥取県立公文書館では、歴史資料として重要な鳥取県の公文書や行政資料、統計資料を収集・保存しています。

 また、新鳥取県史編さん事業の成果や収集資料を活用する取り組みも行っています。

 皆様のご来館を心よりお待ちしています。

とっとりデジタルコレクションが公開になりました

 鳥取県立公文書館・鳥取県埋蔵文化財センター・鳥取県立図書館・鳥取県立博物館の4館共同で運営する「とっとりデジタルコレクション」が令和3年3月1日から公開になりました。
 4館が所蔵するデジタル化資料をインターネット上で「誰でも・いつでも・どこでも」利用していただけるようになるとともに、鳥取県にまつわる資料を横断的に検索できるようになり、様々な場面でご活用いただけます。

とっとりデジタルコレクション(外部リンク)

 

ご来館予定の皆様へ(新型コロナウィルス感染症対策について)

現在、当館展示コーナー・閲覧室はご利用いただけます。
引き続き、新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、資料相談は電話、電子メール、郵送、ファクシミリでの対応を基本とさせていただきますので、ご理解の上、あらかじめ電話、電子メールなどでお問い合わせください。

 ※感染警戒地域等からご来館予定の皆様へ

なお、観覧・閲覧に当たっては、次の点にご協力ください。
・せき、のどの痛み、発熱(37.5度以上)などの症状がある方は、ご利用をお控えください。

・マスクの着用にご協力ください。

・手指消毒液を設置しておりますので、ご利用ください。

スタッフもマスクを着用して業務を行いますが、ご理解をお願いします。

令和3年度新鳥取県史を学ぶ講座「西国の戦国時代と因幡・伯耆の人々」 New!

新鳥取県史を学ぶ講座チラシ

本講座では日本を代表する中世史研究者4名が、『新鳥取県史』の収録資料や最新の研究成果をもとに、戦国時代をたくましく生きた因幡・伯耆の人々にスポットを当て、新たな切り口で因伯地域を取り巻く戦国時代の歴史像を明らかにします。詳しくは令和3年度 新鳥取県史を学ぶ講座「西国の戦国時代と因幡・伯耆の人々」をご覧ください。

第1回:令和3年9月26日(延期・時期未定)
第2回:令和3年10月10日
第3回:令和3年11月3日(定員に達しました)
第4回:令和3年12月5日    の全4回(1講座のみの受講も可能です)

◆会場:鳥取県立博物館 講堂
◆入場無料・要申込(定員:各回80名・先着順・要申込)
※本講座は県民向け講座のため、お申込みは鳥取県内在住の方に限らせていただきます。ご了承下さい。

※第2~4回については、オンラインでの受講(Zoom使用)ができます。自宅パソコン等によるオンラインでの受講を希望される方はお申し込み時にお知らせください。第3回の現地受講は定員に達したためお申込みを締め切りましたが、オンライン受講については受付中です。

お問合せ先:鳥取県立公文書館(鳥取市尚徳町101 電話:0857-22-4620)

  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000