当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
鳥取県立公文書館入口の写真

 鳥取県立公文書館では、歴史資料として重要な鳥取県の公文書や行政資料、統計資料を収集・保存しています。

 また、新鳥取県史の編さんも行っています。

 皆様のご来館を心よりお待ちしています。

占領期の鳥取を学ぶ会 平成30年度活動報告会開催のお知らせ


GHQ 鳥取軍政部報告書(Monthly Military Government Activities Report)の分析を通じて明らかとなった占領期の社会の実態を、英文解読に参加された皆さんによる講演と報告をもとに振り返ります。

日時:平成31年3月9日(土)午後1時30分から4時まで
会場:鳥取市歴史博物館(地下1階常設展示室フリースペース)

  (〒680-0015 鳥取市上町88番地)

講演:「占領期の地域史資料とGHQ文書」

    神戸大学大学院国際文化学研究科教授 長 志珠絵氏

報告:「平成30年度の活動と解読のあらまし」西村芳将(県史編さん室課長補佐)

   「鳥取軍政部が行った学校視察」小山富見男(新鳥取県史編さん委員現代部会長)

   「鳥取軍政部教育情報担当将校アリマ中尉について」澤田晶子(通訳・翻訳家)

   「昭和22年天皇の鳥取行幸」横山展宏(鳥取市歴史博物館学芸員)  ほか

定員:70名(予約不要・先着順) 参加無料
主催:鳥取県立公文書館県史編さん室・鳥取市歴史博物館やまびこ館

後援:鳥取県社会福祉協議会いきいきシニアバンク「生涯現役」

問い合わせ先:鳥取市歴史博物館 電話 0857-23-2140