当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

実施団体の募集

 県では、北朝鮮当局による拉致問題について、広く県民の皆さんに理解していただくため、皆さんの開催する集会へ講師派遣するなど学習会(「拉致問題人権学習会」)のお手伝いをしています。

 どうぞ、お気軽にお申し込みください。

拉致問題人権学習会風景
  

募集の内容

学習会の内容

  • 県からの拉致問題概要説明
  • 啓発ビデオ(アニメめぐみなど)の視聴
  • 拉致被害者御家族・支援者のメッセージ(講演) など

※上記は一例であり、御希望に応じます。

対象団体

参加人数が概ね10人以上の集会で、県内の学校(中学校、高等学校、特別支援学校)、大学、地域住民、企業、民間団体などが開催されるものが対象となります。ただし、宗教団体、政治団体は除きます。

開催時間、会場

原則として、申し込まれる団体等のご希望に合わせます。1回の実施時間は、1時間から1時間30分程度です。 会場は、お申し込み団体等でご準備ください。

講師との調整

講師の日程調整等開催にあたっての必要な調整は県が行います。

経費の負担

学習会に要する講師への謝金、旅費、及び食糧費等は、県が負担します。ただし、会場費用 がかかる 場合は、お申し込み団体等でご負担ください。

応募期間

いつでも受け付けます。

応募方法

実施団体の名称、代表者氏名、連絡先、希望日時、場所、参加人数を下記へお知らせください。なお、申し込みは、郵便、電話、ファクシミリ、電子メールのいずれでもかまいません。

応募先

鳥取県総務部人権局 人権・同和対策課

住所:〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1-220
電話:0857-26-7590 ファクシミリ:0857-26-8138
電子メールjinken@pref.tottori.lg.jp

募集ちらし

  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000