県土整備部の新着情報 RSS 1.0

県土整備部の新着情報

高校生のインターンシップ研修の受入れについてはこちらです(土木、コンサルタント関係)。建築系は営繕課にお問合せください。交付金の申請期限がありますのでご注意ください。
平成30年8月1日以降に調達公告を行う測量等業務から適用します。
一部改定を行い,5月1日以降調達公告のものから適用します。
平成31・32年度建設工事入札参加資格申請の受付を開始しました。
4月13日に説明会を開催しました。当日の資料は、こちらのページに掲載しているほか、県土総務課、各県土整備局・事務所で配布しています。

これまでの県土整備と交通の新着情報

活動の充実と認知度向上を図るため、活動状況をまとめた情報誌を発行しています。
近年、全国各地で土砂災害・水害が頻発、激甚化しており、鳥取県でも豪雨を起因とする災害が発生しているところです。防災意識の向上、避難行動につなげるため、シンポジウムを開催しました。
このたび、平成28年10月21日に発生した鳥取県中部地震により被災した国道313号自動車専用道路のうち、国道9号と倉吉インターチェンジ間(6.0km)の災害復旧工事が完了しますので、3月21日から実施していた国道313号自動車専用道路の全区間(国道9号と倉吉西インターチェンジ間)の交通規制を全て解除します。 これにより、県中部への観光や物流などの地域振興をはじめ、地域住民の方々の安心・安全な生活に大きく寄与するものと考えております。
平成21年度から整備していました日野町貝原から根雨までの張出歩道を平成28年11月20日に供用開始しました。
県西部地域の9市町村(米子市、境港市、日吉津村、大山町、南部町、伯耆町、日南町、日野町、江府町)と鳥取県は共同で、持続可能な公共交通網の形成に向けたマスタープランとなる「鳥取県西部地域公共交通網形成計画」を平成28年3月に策定しました。
統計にまつわるコラム「統計百景」の第15回を掲載します。今回のタイトルは「ハイブリッド車の普及に注目」。全国消費実態調査のデータから見るハイブリッド車の普及状況は?
鳥取県が管理する5つのダムについてダムカードを発行しています。ダムカードは該当するダムに来訪された方にのみ無償で配布します。 百谷ダムの配布方法を変更しました。