当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

登録販売者試験

令和元年度登録販売者試験の実施について

令和元年度鳥取県登録販売者試験を下記のとおり実施します。
詳細は、

令和元年度登録販売者試験実施要領(PDF:234KB)をご覧ください。

1 試験の日時

 令和元年10月30日(水) 午前10時から午後3時30分まで

2 試験の場所

鳥取市福祉文化会館 (鳥取県鳥取市西町二丁目311)
鳥取県庁第2庁舎会議室 (鳥取市東町一丁目271)

3 試験実施方法 

(1)試験項目および出題数

試験項目

出題数

医薬品に共通する特性と基本的な知識

20問

人体の働きと医薬品

20問

薬事に関する法規と制度

20問

主な医薬品とその作用

40問

医薬品の適正使用と安全対策

20問

 
(2)試験方法
  多肢選択方式(マークシート方式)

4 受験申込手続き等

(1)提出書類

 ア  受験願書(WORD:33KB)

 イ 写真(出願前6ヶ月以内無帽で正面から上半身を撮影した縦4センチメートル、横3センチメートルの大きさのものとし、裏面に氏名及び撮影年月日を記載したもの)
 
 ウ 受験票(はがき様)

<提出書類の配布について>
※ア、ウの様式は鳥取県福祉保健部健康医療局医療・保険課、鳥取市保健所、鳥取県中部及び西部総合事務所福祉保健局で配布します。(アの様式は、ダウンロードすることもできます。)
※郵送による請求は、鳥取県福祉保健部健康医療局医療・保険課(〒680-8570 鳥取市東町一丁目220)に請求してください。この場合、封筒の表に「登録販売者試験願書請求」と朱書きし、返信用切手(1部請求の場合は140円)を貼付したあて先明記の封筒(角型2号、A4サイズが折らないで入る大きさ)を同封してください。
※なお、県外の方で、ダウンロードした受験願書により、郵送で出願する場合は、ウの代わりに、受験票の送付先住所、郵便番号、氏名を明記した書面を添付してください。

受験願書の記載例はこちら(PDF:129KB)

(2)受験申込期間及び時間

 令和元年7月22日(月)から同年8月2日(金)までの午前8時30分から午後5時15分まで。(日曜及び土曜を除く)
 なお、郵送の場合は、令和元年8月2日(金)までの消印のあるものに限り受け付けます。

(3)提出先

  • 鳥取県内にお住まいの方は、最寄りの鳥取市保健所、鳥取県中部又は西部総合事務所福祉保健局
  • 鳥取県外にお住まいの方は、鳥取県福祉保健部健康医療局医療・保険課

※郵送にて提出する場合は、封筒表面に「登録販売者試験受験願書在中」と朱書きの上、簡易書留による郵送で提出してください。

(提出・郵送先)
〒680-8570
鳥取市東町一丁目220
鳥取県福祉保健部健康医療局医療・保険課 薬事担当

〒680-8571
鳥取市富安二丁目104-2(さざんか会館)
鳥取市保健所 健康支援課

〒682-0802
倉吉市東巌城町2
鳥取県中部総合事務所福祉保健局 健康支援課

〒683-0802
米子市東福原一丁目1-45
鳥取県西部総合事務所福祉保健局 健康支援課

(4)受験手数料

 受験手数料は14,000円です。
 14,000円分の鳥取県収入証紙を受験願書に貼付してください。(消印はしないでください。) 鳥取県収入証紙の販売場所のご案内
 鳥取県外居住者で鳥取県収入証紙の購入が困難な場合は、株式会社ゆうちょ銀行が発行する14,000円分の普通為替証書若しくは定額小為替証書を試験願書と一緒に提出してください。この場合、証書の受取人欄には記載しないでください。

(5)受験票の送付

 受験票については、令和元年10月4日(金)までに鳥取県福祉保健部健康医療局医療・保険課から受験者あてに送付します。

(6)合格基準

 総得点が満点の7割以上を合格点とします。ただし、1項目でも得点が4割未満であれば不合格とします。

(7)合格者の発表等

  1. 合格者の受験番号を令和元年12月13日(金)午前10時に鳥取県庁、鳥取県中部及び西部総合事務所福祉保健局に掲示するとともに鳥取県ホームページに掲載します。また、合格者には合格証明書を交付します。
  2. 合否にかかわらず、この試験の得点については、口頭により開示を請求することができます。
    試験の得点の開示を受けようとする受験者は、令和元年12月13日(金)から令和2年1月10日(金)までの間に、鳥取県福祉保健部健康医療局医療・保険課、鳥取県中部又は西部総合事務所福祉保健局に受験票又は運転免許証等本人であることを確認できるものを持参の上、その旨をお申し出ください。(電話及び代理人での開示は本人の確認が出来ないため、できません。)

(8)合格の取消し等

 受験申込にあたって虚偽又は不正があった場合及び受験中の不正行為が判明した場合は、登録販売者試験の受験は無効とします。
 また、合格証明書の発送後、これらのことが判明した場合は、合格を取り消します。

(9)問い合わせ先

鳥取県福祉保健部健康医療局医療・保険課(電話 0857-26-8666)
鳥取市保健所         (電話 0857-22-5691)
鳥取県中部総合事務所福祉保健局(電話 0858-23-3144)
鳥取県西部総合事務所福祉保健局(電話 0859-31-9316)

アドビリーダのダウンロード

平成30年度鳥取県登録販売者試験合格発表

1 合格者の受験番号

 

  平成30年11月15日(木)に実施した平成30年度鳥取県登録販売者試験の合格者の受験番号(合格者番号一覧 PDF:32KB)
(合格基準)
総得点が満点の7割以上を合格点とする。ただし、1科目でも得点が4割未満であれば不合格とする。

2 試験得点の開示について

  試験の得点(科目別得点及び総得点)については、次の場所にて口頭による開示請求をすることができます。
  ※電話、代理での開示請求はできません。
   1 期間:平成30年12月21日(金)から 平成31年1月18日(金)
       (土日・祝日、年末年始閉庁日(12月29日~1月3日を除く。))
   2 時間:午前8時30分から午後5時15分まで
       (12月21日は午前10時から)
   3 場所:鳥取県福祉保健部健康医療局医療・保険課(県庁本庁舎2階)
        、中部及び西部総合事務所福祉保健局
   4 必要書類:受験票又は運転免許証等受験者本人であることを証明する書類

平成30年度登録販売者試験の実施結果について

1 試験日時

  平成30年11月15日(木)
   午前の部  午前10時から正午
   午後の部  午後1時30分から午後3時30分

2 試験会場

  鳥取県庁本庁舎講堂
  鳥取県庁第2庁舎33、34会議室及び22会議室

3 受験者数

  249名 (出願者数 306名)

4 合格者数

  71名 (合格率 28.5%)

登録販売者制度とは

 登録販売者制度とは、平成21年度から開始された、薬剤師とは別の新たな一般用医薬品販売に係る専門家の仕組みです。
 登録販売者になるためには、各都道府県において実施する、一般用医薬品の販売等に従事しようとする者がそれに必要な資質を有することを確認するための試験(「登録販売者試験」)に合格し、都道府県知事の登録を受ける必要があります。
 なお、登録販売者試験には従来は受験資格(薬局等での実務経験(大卒・高卒1年、中卒4年))を求めていましたが、平成27年度の試験から受験要件が廃止となりました。
  

登録販売者試験について

 平成30年度登録販売者試験の実施について、以下に添付した実施案内のとおり開催します。

※平成27年度実施試験より、登録販売者の受験資格が撤廃されております。
 詳細は、厚生労働省のホームページのPDFファイルを御参照ください。

 

アドビリーダのダウンロード