当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

麻薬等の管理の徹底について

麻薬の適正な取扱い及び管理の徹底について

 近年、中国地区において、麻薬及び向精神薬取締法に違反する事例が散見され、後を絶たない状況です。
 麻薬業務所におかれましては、麻薬の適正な取扱い及び管理の一層の徹底を図っていただきますようお願いします。
 また、麻薬業務所における管理状況等を確認するためのチェックリストを以下のとおり作成しましたのでご活用ください。

【チェックリスト】
 ◎麻薬卸売業者用(PDF:85KB)
 ◎麻薬小売業者用(PDF:85KB)
 ◎麻薬診療施設用(PDF:85KB)
 ◎麻薬研究者用(PDF:85KB)

【近年の違反事例】(中国地区(本県含む))
 
 ◎勤務医が麻薬施用者免許の更新手続きを失念した状態で、約半年間に亘り無免許で麻薬を施用した事例

 ◎同一開設者の複数の薬局で、麻薬小売業者間譲渡許可を更新せず、無許可で譲渡譲受を繰り返すとともに、帳簿等の数字についても虚偽記載をしていた事例

 ◎麻薬業務所において、麻薬保管庫の無施錠が常態化していた上、麻薬保管庫に入りきらない麻薬を麻薬保管庫外に出した状態で放置していた事例

麻薬管理マニュアルについて(厚生労働省作成)

 平成23年4月、厚生労働省医薬食品局監視指導・麻薬対策課から麻薬管理マニュアルが示されました。麻薬診療施設の麻薬管理者・麻薬施用者、麻薬小売業者(薬局)の方は、このマニュアルに基づき医療用麻薬を適切に取り扱ってください。

   担当 薬事担当 電話 0857-26-7203,7226
                               ファクシミリ 0857-26-8168

県内で特定麻薬等原料卸小売業の届出をされている方へ

 近年、麻薬や向精神薬の原料となる物質の密輸出が問題となっております。県内の麻薬向精神薬原料卸小売業の届出をされている方または業者さんは、より麻薬向精神薬原料の管理を徹底していただき、また麻薬向精神薬原料の疑わしい取引の届出等、何かおかしいと感じられた際は連絡いただきますようお願いします。
 疑わしい取引に対するチラシと麻薬向精神薬原料一覧を掲載しましたので、業務の参考にしてください。また、昨年厚生労働省医薬食品局監視指導・麻薬対策課が発出した通知も掲載します。

疑わしい取引の届出にご協力を!!(pdf:3.5kb)

麻薬向精神薬原料一覧(pdf:10.3kb)

特定麻薬向精神薬原料に係る管理の強化について(pdf:26kb)

無水酢酸の疑わしい取引の届出に係る留意点について(pdf:84kb)


アドビリーダのダウンロード