地域に衛生的で安全な食品が製造・供給されるよう、食品衛生の確保及び食品表示の適正化に努めています。

令和3年6月1日から食品衛生法が大きく改正されました!

令和3年6月1日から食品衛生法が大きく改正されました。

この改正に伴い、従前は手続きが不要であった多くの事業者のみなさまにおいても、手続きが必要な場合があります。

手続きの概要については、こちらの資料 (pdf:305KB)でご確認ください。

 

【届出を要する業種の方へ】

届出様式 (xlsx:40KB)

届出様式記入例 (pdf:122KB)

 (届出に記載する業種区分については、こちら (pdf:191KB)をご参照ください。)

※ 当該届出は、厚生労働省が運営する「食品衛生申請等システム」において、電子申請が可能です。

 

【届出不要業種の方へ】

農業及び水産業における食品の採取業への該当性判断は、こちら (pdf:212KB)をご参照ください。

 

【そのほかの改正事項】

上記のほか、許可業種の再編、HACCPの義務化等、食品衛生法が大きく改正となっております。

詳細は、くらしの安心推進課のHPをご参照ください。

また、厚生労働省が改正食品衛生法にかかる説明動画をYouTube上に公開しておりますので、こちらもご参考ください。

生食用食肉取扱に関する講習会の開催について

生食用食肉取扱に関する講習会を実施します。
生食用食肉を取扱う食肉処理施設、食肉販売店及び飲食店の方で、実際に生食用食肉を取り扱う者、又は生食用食肉を取り扱う者の監督者が対象となります。

受講には申込みが必要となります。

くわしくはこちらをご覧ください。(くらしの安心推進課ホームページにリンク)

  

関係団体

  

問合せ先

 倉吉保健所 生活安全課
電話:0858-23-3117、3157  Fax:0858-23-3266
  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000