当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
中部総合事務所生活環境局のホームページ

飲食店等の経営者の方々へのお願い~身体障害者補助犬の受け入れについて

盲導犬等の身体障害者補助犬の受け入れに皆さんのご理解とご協力をお願いします。


◎「身体障害者補助犬法」により不特定多数の人が利用する施設は、身体障害者補助犬(盲導犬、聴導犬、介助犬)の同伴を拒むことはできません。


同伴を拒むことが
できない施設は
郵便局、役場、電車、バス、ホテル、旅館、
デパート、スーパー、飲食店、病院など


1.「身体障害者補助犬法」とは?

良質な補助犬の育成や、補助犬使用者の施設利用の円滑化を図り、身体障害者の自立と社会参加を促進するために制定された法律です。(平成15年10月全面施行)
○公共施設、公共交通機関、宿泊施設、その他不特定多数の人が利用する施設等の管理者は特別な理由がない限り補助犬の受け入れを拒むことはできません。
○補助犬の受け入れを拒むことができるのは、補助犬の同伴によりその施設に著しい損害を与えるおそれがあるなどのやむを得ない理由があるときだけです。
スーパーマーケットで
スーパーマーケットで…

○補助犬利用者も次のことに注意することとなっています。
  • 補助犬に、その使用者のために訓練された犬である旨の表示をすること。
  • 補助犬が他人に迷惑を及ぼすことがないように十分管理すること。
  • 補助犬を清潔に保ち、公衆衛生上の危害を生じさせないようにすること
エレベーターで
エレベーターで…


2.身体障害者補助犬とは?

身体障害者補助犬とは、体に障害のある人の障害を補い、生活の手助けをする、盲導犬、聴導犬、介助犬の三種類の犬の総称です。


盲導犬


目の不自由な人が安全に歩くことを手助けする犬のことです。体にハーネスというハンドルをつけているのが特徴です。


聴導犬


耳の不自由な人に代わって音を聞き、それを知らせます。車のクラクション、電話、インターホンなどの音を知らせます。


介助犬


手や足が不自由な人の日常生活を手助けする犬のことです。ドアを開けたり、電気を消したり、荷物を運んだりします。


※厚生労働省の「身体障害者補助犬法ホームページ」も参考にしてください。
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/syakai/hojyoken/index.html


【お問い合わせ先】
鳥取市東町一丁目220番地
鳥取県福祉保健部ささえあい福祉局障がい福祉課
TEL:0857-26-7866
FAX:0857-26-8136