当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
中部総合事務所生活環境局のホームページ
 サーバのメンテナンスのため、9月21日(土) 0時~23日(月)18時の間、とりネットの一部コンテンツがご利用いただけません。詳細は、お知らせをご覧ください。

 食中毒の予防、食品衛生知識の普及啓発、食品などによる危害・事故がないように食品営業施設の監視や指導を行っています。

食品関係営業許可

 食堂、喫茶店などの飲食店を営業しようとする人や、食肉や魚介類などを販売しようとする人は、総合事務所長の許可を受けなければなりません。許可が必要な業種は34業種で、それぞれの業種毎に施設基準が定められています。

 新規に営業許可申請をされる場合は、次の書類を提出してください。なお、工事着工前に設計図書などでの相談も受け付けています。

  1.    営業許可申請書(Word文書:37kb) 
  2.    営業施設の平面図と付近の見取り図 
  3.    水道水以外の水(井戸水等)を使用する場合は水質検査の成績書


<その他の手続きに必要な書類>

◆名義人住所・代表者氏名・屋号・許可施設の大要を変更した場合
  1. 変更届(Word文書:34kb)
  2. 変更の概要がわかる書類
    (法人代表者変更なら全部事項証明書、施設の変更なら図面 等)

◆許可証を書換たい・許可証を紛失した場合
  1. 書換交付・再交付(Word文書:34kb)
  2. 営業許可証(紛失の場合を除く)

◆食品衛生責任者を変更したい場合
  1. 食品衛生責任者変更届(Word文書:32kb)
  2. 責任者の資格を有することを証する書類(調理師免許、講習会修了証 等)

◆名義人である法人が分割・合併する・個人が相続する場合
  1. 承継届(Word文書:34kb)
  2. 合併等の事実がわかる書類(履歴事項証明書 等)
    ※個人の相続の場合は、お電話にてご相談ください。


◆営業をやめた場合
   1. 廃止届(Word文書:33kb)
   2. 営業許可証
  

問合せ先

中部総合事務所 生活環境局 生活安全課
電話 : 0858-23-3117、3157