当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

高橋 弘幸

(部長(統括))昭和60年卒
専門分野 周産期、臨床遺伝、一般産婦人科
資格
  • 日本産科婦人科学会 専門医、指導医、
  • 生殖医療に関する遺伝カウンセリング受け入れ可能な臨床遺伝専門医
  • 日本専門医機構 産婦人科領域専門医
  • 日本周産期・新生児学会 母体・胎児専門医、暫定指導医、NCPRインストラクター
  • 日本産婦人科医会 母と子のメンタルヘルスケア研修会(入門編)指導者
  • 日本超音波医学学会 専門医、指導医
  • 日本人類遺伝学会、日本遺伝カウンセリング学会 臨床遺伝専門医
  • 鳥取県医師会 母体保護法指定医
  • ALSO JAPAN インストラクター・キャンディデート
  • 日本母体救命システム普及協議会 ベーシックコースインストラクター
  • 日本女性医学学会 指導責任者
  • 日本医師会 医療安全推進者
  • 地域医療振興協会 医療安全管理者、部署リスクマネージャー
  • 日本医療メディエーター協会 認定医療メディエーターB
  • 鳥取大学医学部附属病院連携診療教授

木内 誠

(部長(産科))昭和63年卒
専門分野 周産期
資格
  • 日本産科婦人科学会 産婦人科専門医・指導医(申請中・10月通知予定)
  • 鳥取県医師会 母体保護法指定医
  • 日本周産期・新生児学会 NCPR Aコース終了

竹中 泰子

(部長(女性医学))平成13年卒
専門分野 産婦人科一般
資格
  • 日本産科婦人科学会 専門医

野中 道子

(医長)平成16年卒
専門分野 婦人科腫瘍、産婦人科一般
資格

上垣 崇

(医長)平成19年卒
専門分野 生殖内分泌、産婦人科一般
資格
  • 日本産科婦人科学会 産婦人科専門医・指導医
  • 日本専門医機構 産婦人科領域専門医

診療科概要

産科では、一般の妊娠分娩に加え、地域周産期センターとして県内外の他医療施設からのハイリスク妊娠・分娩を取り扱っています。
婦人科では、子宮筋腫・子宮内膜症などの良性疾患に対する開腹手術や腹腔鏡下手術、婦人科悪性腫瘍に対する集学的な診断と治療を行っています。
また、不妊症関係では、原因不明不妊に対する腹腔鏡検査や一般の難治性不妊に対する生殖補助医療技術を取り入れています。

ハイリスク妊婦外来

多胎妊娠、合併症妊娠、子宮内胎児発育遅延、胎児先天性疾患などリスクの高い妊娠の外来管理を行っています。胎児、母体の状態をしっかり診ることにより適切な分娩方法、分娩時期あるいは入院管理の必要性を判断・提示していきます。新生児期のすみやかな治療開始につながるように、出生後も厳重な管理が予測される場合はNICUスタッフによる出生前訪問や、先天性心疾患が疑われる際は小児科医による胎児心エコーも行っています。また専任助産師による相談も適宜行っています。

女性のヘルスケア

女性医療は思春期のホルモン異常や生殖年齢層の良性骨盤内腫瘍、更年期のホルモン補充療法など幅広い世代にわたり、多様な診療を行います。それぞれの世代に応じて、不妊症・周産期・婦人科腫瘍の橋渡しとなり、女性特有の疾患・悩みに対応します。

不妊外来

不妊症については、一般的婦人科診察や血液検査を含む系統的検査により不妊原因の検索ならびに除外を行います。また、男性の精液検査を行っています。その上で自然妊娠の可能性がある場合には、一般不妊治療として自然周期あるいは排卵誘発周期での卵胞モニタリングを行います。さらに症例に応じて人工受精を行っています。高度の乏精子症や精子無力症などの男性不妊症、卵管性不妊症、原因不明不妊を含む一部の難治症例には体外受精・胚移植、顕微受精をはじめとする高度生殖補助医療を行っています。
また、昨今悪性腫瘍の治療成績の向上により、挙児を望まれる悪性腫瘍の治療歴を有する患者さんが増えています。がん生殖医療としてその重要性が求められており、当院では他科との連携により男性の化学療法や放射線療法前の精子凍結保存を行っています。
不育症についてはまだまだ未解明な部分が多く、症例ごとに血液凝固能に関連する血液検査や流産絨毛の染色体検査を選択肢としてご提示しています。生児獲得を目指した抗凝固療法や抗血小板療法についてはその有効性が不明な部分も多く、適応については十分に情報提供を行った上で、実施しています。

臨床遺伝外来

臨床遺伝外来へのリンク

里帰り出産

里帰り出産へのリンク

診療実績

<産科>
産科

<婦人科>

婦人科


<学会発表>

1.胎児心房粗動の一例
  木内 誠,中曽崇也,東 幸弘,竹中泰子,岡田 誠,高橋弘幸,萩元慎二,田村明子
平成29年度鳥取産科婦人科学会.米子市,2017.5

2.当院における子宮頸癌症例の検討
中曽崇也,岡田 誠,東 幸弘,竹中泰子,木内 誠,高橋弘幸
平成29年度鳥取産科婦人科学会.米子市,2017.5

3.胎内死亡をきたしたフォーク状臍帯付着の一例
中曽崇也,木内 誠,竹中泰子,高橋弘幸
鳥取県産婦人科臨床懇話会.鳥取市,2017.9

4.胎児心房粗動の1例
中曽崇也,木内 誠,竹中泰子,岡田 誠,高橋弘幸
第70回中国四国産科婦人科学会.広島市,2017.9

5.Methotrexateで治療しえた子宮頚管妊娠の2例
和田郁美,上垣 崇,竹中泰子,木内 誠,高橋弘幸
鳥取県産婦人科臨床懇話会.鳥取市,2018.3

6.胎内死亡をきたしたフォーク状臍帯付着の一例
中曽崇也,竹中泰子,木内 誠,高橋弘幸
第70回日本産科婦人科学会.仙台市,2018.5

7.頸管妊娠加療後に帝王切開瘢痕部妊娠を生じた1例
和田郁美,上垣 崇,竹中泰子,木内 誠,高橋弘幸
平成30年度鳥取県産科婦人科学会.鳥取市,2018.5

8.子宮形態異常の妊娠転帰に関する検討
上垣 崇,和田郁美,竹中泰子,木内 誠,高橋弘幸
平成30年度鳥取県産科婦人科学会.鳥取市,2018.5

<講演会・講義・研修会>

1.愛と信頼と絆と幸せのホルモン・オキシトシン
木内 誠
BFHI:東部地域での母乳育児支援に関する懇話会.鳥取市,2017.3

2.CTG判読演習 このCTGをどう読むか?
高橋弘幸
第49回日本分娩監視研究会.東京,2017.6

3.産科ショック(出血の対応)
高橋弘幸
平成29年度新人助産師研修.防府市,2017.10

4.胎児心拍モニタリング波形の判断と分娩管理
産科で役立つ超音波
高橋弘幸
鳥取県新人助産師集合研修会.鳥取市,2017.10

5.ALSOプロバイダー鳥取大学コース
高橋弘幸
ALSO-Japan.米子市,2017.11

6.CTG判読と分娩管理
助産師外来で役立つ超音波検査
高橋弘幸
鳥取県就業助産師研修会.鳥取市,2018.1

7.母体感染のリスクと対応について;最近の動向
高橋弘幸
第36回鳥取県母性衛生学会.倉吉市,2018.1

<学会・研究会の主催,座長>

1.鳥取県産婦人科臨床懇話会 座長
高橋弘幸
鳥取県産婦人科臨床懇話会.鳥取市,2017.9

2.第36回鳥取県母性衛生学会 一般演題 座長
高橋弘幸
鳥取県母性衛生学会.倉吉市,2018.1