当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

岡田 稔

(部長)昭和60年卒
専門分野 心肺停止、ショック、重症・特殊感染症等の救命集中治療、緊急心血管治療、外傷診療、中毒診療、災害医療、医学教育シミュレーション
資格
  • 日本救急医学会 救急科専門医等
  • 各種教育コースのインストラクター

鳥取県東部圏域の救命救急センターとして,心肺停止,多発外傷,ショック,特殊感染症などを含めた重症例や,広範囲熱傷,種々の中毒疾患などの救命集中治療を行っています。

前述のような緊急度の高い治療を提供するとともに,各診療科の専門医と連携し,更にドクターヘリの搬送患者を受け入れて,救命率の向上をめざし,地域の救命救急医療に貢献しています。

また鳥取県の基幹災害拠点病院として,東日本大震災,熊本地震などに出動してDMAT活動を行い,鳥取中部地震の際には,統括DMAT,県災害医療コーデイネーターとして急性期の災害医療の調整を行いました。

平時は,鳥取県内のすべての医療機関・消防機関を対象にした災害医療従事者研修などを行い,県内の局地災害に対応すべく訓練しています。

診療イメージ訓練イメージ 
sample