当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

岡本 勝

(部長)平成10年卒
専門分野 総合内科、消化器内科
資格
  • 日本内科学会 総合内科専門医・指導医
  • 日本消化器内視鏡学会 消化器内視鏡専門医・指導医
  • 日本消化器病学会 消化器病専門医
  • 日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
  • 日本プライマリ・ケア連合学会 プライマリ・ケア認定医・指導医
  • 日本DMAT隊員
  • 日本救急医学会 認定ICLSインストラクター・ディレクター
  • 日本内科学会 JMECCインストラクター

遠藤 功二

(医長)平成16年卒
専門分野 総合内科、リウマチ・膠原病
資格
  • 日本内科学会 認定医・総合内科専門医・指導医
  • 日本リウマチ学会 専門医・指導医
  • 日本消化器内視鏡学会 専門医
  • 日本消化器病学会 専門医

涌波 優

(副医長)平成25年卒
専門分野
資格
  • 日本内科学会 認定医
  • 日本プライマリ・ケア連合学会 家庭医療専門医

田中 宏征

(医師)平成29年卒
専門分野 総合内科
資格

吉田 諒

(医師)平成29年卒
専門分野 内科一般
資格
  • 日本内科学会

岡本 亮

(医師)平成29年卒
専門分野 内科
資格
  • 日本内科学会
  • 日本感染症学会

中井 翼

(医師)
専門分野 総合内科
資格

医学の発展とともにより専門性も高まり治せる病気も増えました。一方で原因や臓器を特定できない、あるいは診断に悩む病態は常に存在し、また高齢化も相まって様々な疾患を同時に併せ持つことが多くなりました。さらには性差医療、こころのケア、疾患予防など患者さんを取り巻く問題は多様であり、専門科だけでは対応が困難です。総合内科ではこのような状況に幅広く対応します。
たとえば症状が続くが診断がなかなかつかない時、いくつかの病気を一度に患ってしまった時などの診療にあたり、必要に応じて適切に専門科へ紹介します。また幅広い視野をもって、総合的に問題に取り組むことができる技術や心構えを身につけてもらえるよう臨床研修にも関わっています。

sample