緊急性の高い網膜硝子体手術に対応しています

未熟児網膜症に対する抗VEGF療法

 未熟児網膜症の標準的な治療は網膜光凝固です。しかし、全身状態が不良で長時間の光凝固に耐えられない場合や、眼内の混濁のため光凝固が実施できない場合には、光凝固に代わって抗VEGF療法が行われます。2019年11月に認可された治療で、当院でも実施できるようになりました。

診療内容

白内障  緑内障

《 眼底疾患に関して 》
 加齢黄斑変性  網膜静脈閉塞症  増殖糖尿病網膜症  裂孔原性網膜剥離
 黄斑前膜  黄斑円孔  未熟児網膜症

【 増殖糖尿病網膜症の術例 】
増殖糖尿病網膜症の術前
術前

増殖糖尿病網膜症の術後
術後
【 裂孔原性網膜剥離の術例 】
裂孔原性網膜剥離の術前
術前

裂孔原性網膜剥離の術後
術後

手術業績

 手術件数(2019年1月1日~12月31日)

白内障手術

272件

硝子体切除術

105件

硝子体内注射

353件

網膜剥離(バックリング)

2件

緑内障手術

11件

その他

12件

総計

755件


 手術件数 年間推移(2015年~2019年)
年間手術件数

メッセージ

 いつまでも目が見えることは大切なことです。日本は長寿国ですが、長寿になれば目の病気も増えていきます。加齢にともなう様々な疾患に対して、最良の医療を提供することが私たちの使命です。
 みなさまに寄り添いながら、ご期待に応えられるよう努力を重ねていきます。

眼科医師

眼科医師

術中写真

術中写真

伊藤  久太朗

(部長)1980年卒
専門分野 網膜硝子体 ・緑内障
資格
  • 日本眼科学会  眼科専門医
  • 日本眼科手術学会
  • 日本網膜硝子体学会
  • 日本緑内障学会
  • PDT認定医

田中 智章

(医長)2010年卒
専門分野 角膜・白内障
資格
  • 日本眼科学会
  • 日本角膜学会
sample

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000