メンテナンスのため、9月28日(火)及び29日(水)午前1時以降、一時的に閲覧できない状態が発生します。詳細は、お知らせをご覧ください。

基幹病院として精神科領域の疾患へ対応します。


精神科について

 こころの病気は種類や症状が様々あります。こころの病気を経験する方は年々増えてきており、インターネットやテレビでも特集される機会が増えてきたものと思います。からだの病気の場合、臓器の種類や部位、原因によって分類や診断、治療ができることが多いですが、こころの病気の場合、まだ原因が分かっていないものも多いといった特徴があります。

 当院は総合病院ですので、こころの病気を持っている方が身体合併症にて入院されているときや入院中にこころの病気が疑われた方へ専門的にアプローチできるよう努めています。


診療内容

一般外来診療、入院診療


メッセージ

 総合病院における精神科といった特徴を活かし、他科で入院中の患者さんの精神症状に対してリエゾン・コンサルテーションを中心に関わっています。精神科での入院治療は行っていません。

 医師が少数ですので、申し分けありませんが、初診の患者さんにつきましては予約制とし紹介状を持った方のみ受け付けとさせていただいています。また再診についても予約制となっています。

 精神科専属の心理士不在ですので、カウンセリングや心理検査を用いた発達障害の検査については行えませんので、了承いただきますようよろしくお願いいたします。


松尾 諒一

(副医長)2013年卒
専門分野 精神科一般
専門医、認定医
その他
  • 精神保健指定医
  • 精神腫瘍学の基本教育に関する指導者研修会修了
所属学会
  • 日本精神神経学会

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000