当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

坂井 重信

(部長)昭和52年卒
専門分野 小児形成外科,皮膚外科(皮膚がん,皮膚良性腫瘍),頭蓋顎顔面外科,熱傷,創傷外科
資格
  • 日本形成外科学会 形成外科専門医・小児形成外科分野指導医・皮膚腫瘍外科分野指導医
  • 日本頭蓋顎顔面外科学会 専門医
  • 日本熱傷学会 熱傷専門医
  • American Burn Association(アメリカ熱傷学会)ABLS Provider Course認定
  • 日本創傷外科学会 専門医
  • 日本医師会認定 健康スポーツ医
  • 日本体育協会公認 スポーツドクター
  • 日本サイクリング協会認定 サイクリング・リーダー
  • 鳥取市医療看護専門学校非常勤講師

坂井 香

(副医長)平成22年卒
専門分野 小児形成外科,皮膚外科(皮膚がん,皮膚良性腫瘍),頭蓋顎顔面外科,熱傷,創傷外科
資格
  • 日本形成外科学会 形成外科専門医
  • American Burn Association(アメリカ熱傷学会)ABLS Provider Course認定

日本形成外科学会が設立され,第1巻の学会誌が発行されたのが昭和56年です。
昭和64年は平成と年号が変わり平成元年10月に当院形成外科が鳥取県にはじめて開設されました。
当時は「形成外科」という聞き慣れない診療科名に医師はじめ患者さんも戸惑っていたようです。
日本形成外科学会と形成外科医の努力により今では形成外科の診療内容が明確にされています。
形成外科の対象疾患は“生まれつき”または“生まれた後”の体表面の形や色の醜状あるいは臭いの異常をきたす疾患で,体表面の傷や変形をきれいに治すことを目的にしています。
当院形成外科では次のような疾患の治療をしています。

  1. 先天性疾患:
    先天性眼瞼下垂,耳の変形,先天性耳瘻孔,先天性頸部嚢胞性疾患、唇裂・口蓋裂,臍ヘルニア,尿道下裂,手足の多指症・合指症
  2. 皮膚外科:
    皮膚がん,皮膚良性腫瘍(ほくろ、その他の母斑,粉瘤,皮下腫瘍),腋臭症(わきが)
  3. 外傷:
    創傷(けが),熱傷(やけど),顔面骨骨折(鼻骨,その他の顔面骨),手・足の腱・神経・動静脈損傷,切断指の再接着
  4. 顔面神経麻痺,後天性眼瞼下垂,褥瘡や皮膚潰瘍の外科手術

また,マイクロサージャリー(微小血管外科)の手術手技を用い,癌切除後の組織欠損を遊離皮弁移植で再建することも行っています。
ただし,当院では美容医療を目的とした診療は行っておりませんのでご了承ください。

平成29年の手術実績

手術内容区分 入院手術 外来手術
全身麻酔 局所麻酔 局所麻酔
外傷 51 20 30 101
先天異常 13 1 14
皮膚腫瘍 良性腫瘍 40 6 105 151
皮膚がん 12 12 24
腫瘍切除後
の再建
5 5
瘢痕・瘢痕拘縮・
ケロイド
8 1 5 14
皮膚潰瘍 16 4 20
炎症・変性疾患(後天性
眼瞼下垂を含む)
11 2 4 17
その他 5 14 19

<誌上発表>

Bipedicle flapとそれに隣接した胸肩峰動脈穿通枝皮弁による鎖骨窩や肩関節周辺の組織欠損の再建
坂井 香,坂井重信  創傷 8:127-131, 2017.

 

<学会発表>

  1. 比較的希な臍ヘルニアの2例
    坂井 香、坂井重信  第60回日本形成外科学会.大阪,2017.4月
  2. 断端形成の3例
    坂井重信、坂井 香  第20回山陰形成外科懇話会.松江,2017.6月
  3. 足趾切断再接着の1例
    坂井 香、坂井重信  第9回日本創傷外科学会.岐阜,2017.6月
  4. 比較的軽度の瘢痕で治癒した上口唇挫創の1症例
    坂井重信,坂井 香  第21回山陰形成外科懇話会. 米子,2017.10月