実家に帰省して出産することを「里帰り出産」・「里帰り分娩」と呼んでいます。実家では、経験豊かな家族に産前産後の生活に協力してもらうことができて、安心で心強いものです。
 現在コロナ院内感染予防の観点から、帰省後の2週間は実家での待機をお願いしております。待機が難しい場合は帰省を再検討していただくか、コロナPCR検査を実施後に帰省していただくようお願い申し上げます。

当院で「里帰り出産」をされる方へ

  • 里帰りをご希望の方は20週頃に一度外来にお電話ください。妊娠経過をお聞きし診察予約を致します。
  • 何も異常がなければ、妊娠34週頃を目安に予約します。
  • また下記に該当する方は可能な限り妊娠32週より早く帰省してください。
    • 逆子や前回帝王切開など分娩様式が帝王切開と決まっている方
    • 基礎疾患があり、他科への紹介が必要となる方
    • 胎盤の位置異常(前置・低置)を指摘されている方
    • 赤ちゃんが小さめまたは大きめと言われている方
    • 切迫早産や多胎など現在の主治医から早めの帰省を勧められている方
    これらは母子共に安全なお産を行うためですのでご了承下さい。
  • お持ちの妊婦健康診査受診票が当院で使用可能かどうか、発行された保健センターにあらかじめご確認ください。
  • 集団指導はコロナ感染症予防のため中止しております。かわりに安全教室DVDの貸し出しを実施しております。
  • 母子手帳・健康保険証・受診情報提供書(紹介状)を持ってご来院してください。

ご質問やご不明な点がございましたら、下記へご連絡下さい

 お電話の場合は、平日の午後13時00分~16時00分に病院代表0857-26-2271を通じて、
産婦人科外来看護師までご連絡下さい。

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000