当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

妊産婦さま・ご家族の皆さまへ
出産立ち会い再開のお知らせ


 新型コロナウィルス感染症のため、4月より出産立ち会いを禁止とさせていただいておりましたが、5月25日より全都道府県の緊急事態宣言が解除され、鳥取県でも外出自粛等の制限が緩和されました。つきましては、6月15日より出産立ち会いを再開いたしたいと思います。産後の面会につきましては、引き続き必要最小限にしていただきますようお願い申し上げます。(当院の面会基準に沿って面会可能)
 ご迷惑をおかけし大変申し訳ありません。何卒ご理解・ご協力のほどよろしくお願い申しあげます。


【出産立ち会いを希望される場合】
  1. 出産立ち会いは、2人まで(家族のみ)。
  2. 入室前の健康チェックと面会者記録用紙への記入にご協力ください。
  3. 発熱・鼻水・のどの痛み・咳などの症状がある方は、病棟へ入ることができません。
  4. 必ずマスク着用してください。
  5. 入室前後は、アルコールによる手指消毒をお願いします。

【注意事項】
  • 県外( 埼玉・千葉・東京・神奈川・福岡・北海道)から来られた方の出産立ち会いは、 陽性者との接触歴や症状がなく、2週間の観察期間があることを条件とします。
  • 鳥取県在住の方でも、ご家族が県外(当該の都道府県)に行かれていないこと。
  • 以上、ご理解いただいた上で、出産立ち会いをしていただきます。

状況により、再び出産立ち会い禁止となることがあります。


令和2年6月15日
鳥取県立中央病院
院長



実家に帰省して出産することを「里帰り出産」・「里帰り分娩」と呼んでいます。実家では、経験豊かな家族に産前産後の生活に協力してもらうことができて、安心で心強いものです。

当院で「里帰り出産」をされる方へ

  • できれば一度里帰りをされた折に分娩予約のため受診されることをお勧めしますが、ご都合が悪ければ無理に帰省していただかなくてもかまいません。
  • 何も異常がなければ、妊娠34週頃を目安に受診してください。
  • また下記に該当する方は可能な限り妊娠32週より早く帰省してください。
    逆子や前回帝王切開など分娩様式が帝王切開と決まっている方
    基礎疾患があり、他科への紹介が必要となる方 胎盤の位置異常(前置・低置)を指摘されている方
    赤ちゃんが小さめまたは大きめと言われている方
    切迫早産や多胎など現在の主治医から早めの帰省を勧められている方
    これは母子共に安全なお産を行うためですのでご了承下さい。
  • お持ちの妊婦健康診査受診票が当院で使用可能かどうか、発行された保健センターにあらかじめご確認ください。
  • 受診された後に安産教室(第3水曜日)を受講していただき、病棟内もご案内させていただきます。
  • 母子手帳・健康保険証・受診情報提供書(紹介状)を持ってご来院してください。

何かご質問やご不明な点がございましたら、下記へご連絡下さい

お電話の場合は平日の午後13時00分から16時00分に病院代表0857-26-2271を通じて、産婦人科外来看護師までご連絡下さい。

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000