雨が止んだ後も土砂災害にご注意ください!!

 西日本に甚大な被害をもたらした平成30年7月5日からの記録的な豪雨により、鳥取県内全域でも土砂災害が発生しています。
 大雨は降り止み、梅雨明けとなりましたが、土砂災害は降雨のない晴れた状況でも起こります。
 特に、このたびの長雨により地盤が緩んでいるため、土砂災害(がけ崩れ、土石流、地すべり)が起こりやすくなっています。
 
 自宅や会社などの裏山で異常を察知した場合は、直ちに周りの人と安全な場所へ避難し、下記の関係機関または最寄りの市町役場へ通報してください。

 下記のような現象を察知した場合は、土砂災害が直後に起こる可能性があります。
  • 山鳴りがする
  • 川の流れが濁り流木が混ざりはじめる
  • 雨が降り続いているのに川の水位が下がる
  • 小石がバラバラ落ちてくる
  • 沢や井戸の水が濁る
  • 地面にひび割れができる
  • 斜面から水がふき出す

 (リンク:土砂災害の前兆現象など

 異常を察知したら、下記の関係機関または最寄りの市町役場へ通報してください。 

鳥取県土整備事務所 維持管理課 0857-20-36430857-20-3643 
八頭県土整備事務所 維持管理課 0858-72-38060858-72-3806
中部総合事務所県土整備局 維持管理課 0858-23-32180858-23-3218
西部総合事務所米子県土整備局 維持管理課 0859-31-97140859-31-9714 
西部総合事務所日野振興センター日野県土整備局 維持管理課 0859-72-20480859-72-2048
鳥取県庁治山砂防課 0857-26-73760857-26-7376