当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
 メンテナンスのため、6月22日(土) 12時~22時の間に、約10分間程度とりネットを閲覧できない状態が、約5回発生します。

第二期鳥取県医療費適正化計画(平成25年4月策定)

実績評価

 高齢者の医療の確保に関する法律第12条の規定により行った、本県の医療費適正化計画の実績に関する評価を公表します。
 ○平成30年12月時点
   実績評価(PDFファイル:529KB) (平成31年2月22日修正)

<平成31年2月22日修正以前にもご覧になった方へ>

 修正点は次のとおりです。
 平均在院日数の短縮による医療費適正化効果(25ページ)について、介護療養病床を除いた平均在院日数(平成28年実績)により算出
 修正前:介護療養病床を含む平成28年度の総数 29.4日 → 効果額の推計 52億円
 修正後:介護療養病床を除く平成28年度の総数 28.9日 → 効果額の推計 66億円

 なお、平成29年度の特定健診・特定保健指導の実施率及び国民医療費等の実績が公表された後、平成31年12月を目途に平成29年度実績の追記を行います。

進捗状況

2.高齢者の医療の確保に関する法律第11条の規定により、本県の医療費適正化計画の進捗状況を公表します。
 ○平成28年度進捗状況の公表(PDFファイル:88KB)(H29年1月16日更新)
 ○平成29年度進捗状況の公表(PDFファイル:36KB)(H30年3月28日更新)
 ○平成30年度進捗状況の公表(PDFファイル:91KB)(H31年3月13日更新)

計画策定

 平成20年度に策定した鳥取県医療費適正化計画は平成24年度で計画期限が到来したため、第二期鳥取県医療費適正化計画の策定を行いました。
 ○計画期間:平成25年4月から平成30年3月まで(5年間)
 ○第二期鳥取県医療費適正化計画(PDFファイル:2162KB)