部落差別解消法が平成28年12月に施行

人権・同和問題講演会

 人権・同和問題講演会は、県民の皆さんに人権・同和問題に対する理解を深めていただく機会とするために毎年開催しています。

 平成30年度の第1回は「部落解放月間」(7月10日から8月9日まで)に合わせて、「とっとりから始める人権と福祉のまちづくり~地域共生社会をめざして~」を開催しました。

 今も地域社会で起きている差別を報告いただいた後、隣保館の今までの実践をご紹介いただきながら、地域住民それぞれができることをしながら繋がり、支えあう地域社会をつくる取り組みを考えました。
 また、周りの関わる人たちも元気にしていく「子ども食堂」を核とした地域づくりについてもお話しいただきました。

 講演1写真講演2写真講演会パネル展示写真

 

 次回は、平成31年1月30、31日に「企業・市町村トップセミナー」との合同開催で、職場のハラスメント対策をテーマに開催する予定です。ぜひご参加ください。
 ○1月30日(水)午後1時30分~3時30分 とりぎん文化会館
 ○1月31日(木)午後1時30分~3時30分 米子コンベンションセンター




※以下は、平成30年7月講演会の開催前の周知記事です。

 平成30年度は、7月26日(木)に倉吉で「人権と福祉のまちづくり」「地域共生社会」をテーマに開催します。
 どなたでも参加できます。福祉や地域づくりに関わる方など多くの皆さまのご参加をお待ちしております。  ★講演会チラシ(PDF:326KB)
 人権同和問題講演会「とっとりから始める人権と福祉のまちづくり ~地域共生社会をめざして~」

 全国から注目されている、鳥取市の生活困窮者支援と人権福祉センターの相談窓口の一体的運営による社会的孤立に対する支援や、「こども食堂」を核とした「地域食堂」による地域づくりの取組もご紹介いただきます。

  

講演会「とっとりから始める人権と福祉のまちづくり」
       ~地域共生社会をめざして~

 

日時・場所

 日時 平成30年7月26日(木) 午後1時30分から3時30分まで
 場所 倉吉未来中心 セミナールーム3 (倉吉市駄経寺町212-5)

テーマ

とっとりから始める人権と福祉のまちづくり」
  ~地域共生社会をめざして~

   ★講演会チラシ(PDF:326KB)

内容

報告 身近にある差別事例 ~2017年被差別体験事例聞取調査より~

~意識されず見過ごされがちな、地域社会で起きている差別事例を聞き取りからご報告いただきます~ (部落解放同盟鳥取県連合会)

講演1 「人権と福祉が一体となった地域共生社会づくり」

 講師 全国隣保館連絡協議会 会長 川﨑 正明さん

~部落差別解消法など差別解消3法の施行を受け、隣保館のこれまでの実践を活かした、人権と福祉が一体となった共生のまちづくりをお話しいただきます~

講演2 「地域共生社会の実現をめざす隣保館の実践」

 講師 鳥取県隣保館連絡協議会 会長/鳥取市中央人権福祉センター 副所長 川口 寿弘さん

~人権福祉センターと生活困窮者自立相談支援事業の一体的運用による社会的孤立への支援や、こども食堂を核とした「地域食堂ネットワーク」の取組などをお話しいただきます~

パネル展示

1階のアトリウム1,4にて、部落差別解消法、ユニバーサルデザインなどの人権啓発パネル展示を行います。

主催

  • 主催:鳥取県、鳥取県同和対策協議会
  • 共催:東伯郡同和対策協議会、西部地区同和対策協議会

その他

  • 入場無料。事前申込み不要です。
  • 当日は手話通訳、要約筆記を行います。
  • 託児をご希望の方は、平成30年7月13日(金)までに以下のお問合せ先へお申し込みください。
  • 「とっとり県民カレッジ」連携講座です。 

お問合せ先

 鳥取県総務部人権局人権・同和対策課
 電話0857-26-7073、ファクシミリ0857-26-8138

 電子メール:jinken@pref.tottori.lg.jp

 

  
アドビリーダのダウンロード