野菜・花き専門班

スイ顔コンテスト入賞作品すいか、らっきょう、ながいも、ミニトマト、ブロッコリー、白ネギなどの「野菜」や、ストック、シンテッポウユリ、花壇苗などの「花き」の品質向上と安定生産を目指し、特に新品種、新技術に重点をおいた技術指導などの支援を行っています。





(写真)スイ顔コンテスト入賞作品

☆野菜・花班の活動

「大栄の花」PR大作戦!」(令和2年12月25日更新)

琴浦ミニトマトでスマート農業の取り組み始まる(令和2年7月16日更新)

鳥取花苗チアの会がギャザリング講習会を開催(令和2年1月24日更新)

作物専門班

集落営農組織の話し合い
水田の有効活用を促進するため、水稲品種構成の見直し、麦・大豆の生産安定、飼料稲の推進に取り組んでいます。また水田の担い手組織の育成と、消費者ニーズに応えるこだわりの米や大豆の生産・販売を支援します。





(写真)集落営農組織の話し合い

☆作物班の活動

北栄町大誠地区でドローン実演会を開催しました(令和2年7月16日更新)

果樹専門班

梨新品種「新甘泉」

梨、ぶどう、柿の新品種の特性を引き続き調査するとともに、それらの導入を推進します。また、梨団地新規就農者の経営安定を図るため、結実確保策について支援を行います。






(写真)梨新品種「新甘泉」

☆果樹班の活動

琴浦で梨ジョイント栽培研修会を開催しました!(令和2年7月7日更新)

畜産専門班

子牛の体側  多頭飼育の酪農家、繁殖農家への重点的な支援により、高品質の乳肉の安定生産や、和子牛の飼養技術向上の支援をしています。  
 また、粗飼料生産コントラクター組織を支援し、集約的な飼料用トウモロコシの栽培体系の支援をしています。
 
 
 
 
(写真)子牛の体側
☆畜産班の活動

若手畜産農家に複式簿記研修会を実施しています(令和3年3月17日更新)

飼料用トウモロコシの収量調査を行っています(令和2年9月1日更新)

総合支援班

ぶどう労働調査の様子 鳥取県農業の重要課題である新規就農者の支援と快適で効率的な農業労働の推進に取り組んでいます。

 新規就農者支援は所得目標達成に向けての技術支援、農業労働は重点農家を中心に改善を支援し、産地への波及を図ります。
 

 

 

 

 

(写真)ぶどう労働調査の様子

 

 ☆総合支援班の活動

疲労軽減のためのストレッチ ~梨農家編~(パート3)(令和3年3月3日更新)

疲労軽減のためのストレッチ ~梨農家編~(パート2)(令和3年2月2日更新)

疲労軽減のためのストレッチ ~梨農家編~(パート1)(令和3年1月18日更新)

スイカ用トンネル支柱運搬器具実演会の様子がYoutubeで公開(令和2年5月1日更新)

                                     

  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000