当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
メンテナンスのため、10月4日(日)(9月27日から延期) 8時45分~14時10分(予定)の間、閲覧できない状態が数回発生します。詳細は、お知らせをご覧ください。
中部総合事務所農林局のホームページ

 梨のジョイント栽培は省力的で早期収穫可能な栽培方法として、琴浦町内でも取り組む生産者が増えています。春以降のジョイント栽培の管理方法について理解を深めてもらうため、令和2年6月16日に町内のほ場にて琴浦梨生産部、JA琴浦営農センターと共催で「ジョイント栽培研修会」を開催しました。研修会までに普及員が定期的に管理してきたほ場の一部を使って、新梢管理のポイントや年次別の着果基準などを解説しました。

 当日は生産者15名が参加し、参加者から「着果基準の考え方がわかった」「こまめに新梢管理するようにしたい」などの声もあり、有意義な研修会になりました。

ジョイント栽培研修会の様子

  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000