当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
中部総合事務所福祉保健局のホームページ

難病患者支援(相談・支援・医療費助成)

相談業務・支援など

 難病の患者さんやそのご家族の方々が安心して療養生活を送れるよう支援しています。お気軽にご相談ください。
(相談先:0858-23-31420858-23-3142   FAX:0858-23-4803 )
事業 内容 対象
医療相談 療養生活上の不安の解消を図るため、専門の医師等による講演、相談を行っています。また、 患者・家族の交流をとおして、仲間づくりを行っています。 企画内容により該当者へ通知しています。
訪問相談 患者さんや、そのご家族が抱える日常生活及び療養上の悩みについて保健師等が訪問を行って相談を受けています。 希望者

その他必要時、訪問診療、在宅療養支援計画策定評価を行います。

ハートフル駐車場利用証制度

 鳥取県では、難病により歩行が困難な方が施設の専用駐車スペースを適切に利用できるよう、「ハートフル駐車場利用証制度」を設けています。
 詳しくは以下のリンク先をご覧ください。

ハートフル駐車場利用証制度(県庁福祉保健課ホームページ)

ハートフル駐車場のごあんない

  

難病医療費助成制度

 

難病は、(1)原因不明、治療方針未確定であり、かつ、後遺症を残す恐れが少なくない疾病、(2)経過が慢性にわたり、単に経済的な問題のみならず介護等に著しく人手を要するために家族の負担が重く、また精神的にも負担の大きい疾病と定義されています。
 鳥取県では、難病患者の皆様の療養生活を支援するために様々な施策を実施しています。 
 難病の患者に対する法律(平成26年法律第50号)が平成27年1月1日から施行されたことに伴い、難病の医療費助成制度が大幅に変更されました。
 また、平成30年4月1日から対象が331疾病まで拡大されました。

 

【申請に必要な書類、指定難病・難病指定医・指定医療機関の一覧】
 申請書類、指定難病等の一覧はこちら(とりネット福祉保健部健康政策課のホームページに移動します。)

  
  

小児慢性特定疾病医療費助成制度

特定の疾患について、その状態の程度により、一部負担金を除いて医療費を助成。対象となるのは、原則として18歳未満で期間は原則1年以内です。 

【申請に必要な書類、対象疾病・指定医・指定医療機関の一覧】
    申請書類、対象疾病等の一覧はこちら(とりネット福祉保健部子育て王国推進局のホームページに移動します。)

  
  

問合せ先

〒682-0802 鳥取県倉吉市東巌城町2
中部総合事務所 福祉保健局 健康支援課 医薬・疾病対策担当
電話 : 0858-23-31420858-23-3142   FAX:0858-23-4803