埋蔵文化財センターのホームページ

埋蔵文化財センター

RSS 1.0 新着情報

12月25日

鳥取まいぶん講座と古代山陰道特別講演会Q&A(その5) 令和5年度鳥取県埋蔵文化財センター古代山陰道特別講演会「古代山陰道とその未来」編

12月21日

鳥取まいぶん講座と古代山陰道特別講演会Q&A(その4) 令和5年度鳥取県埋蔵文化財センター古代山陰道特別講演会「古代山陰道とその未来」編

12月19日

鳥取まいぶん講座と古代山陰道特別講演会Q&A(その3) 令和5年度鳥取県埋蔵文化財センター古代山陰道特別講演会「古代山陰道とその未来」編

12月18日

第5回鳥取まいぶん講座を開催しました!

12月15日

鳥取まいぶん講座と古代山陰道特別講演会Q&A(その2) 令和5年度鳥取県埋蔵文化財センター古代山陰道特別講演会「古代山陰道とその未来」編

12月14日

鳥取まいぶん講座と古代山陰道特別講演会Q&A(その1)第4回鳥取まいぶん講座「こうしてわかった!!古代山陰道」編

12月11日

「古代まつりin東部」で開催した「かりうち体験会」の動画が「なぶんけんチャンネル」アップされました。

12月11日

企画展示「東伯耆の中世城館」を開催しています

11月28日

古代山陰道特別講演会「古代山陰道とその未来」を開催しました!

11月01日

市場城跡の現地説明会を開催しました

  

イベントカレンダー

2024年(令和6年)3月のイベントカレンダー】はあおやかみじろうマーククリックしてください。

⇒クリック aoyakamizirou(あおやかみじろうマーク)

  

刊行物の御購入


センター紹介

 久松山地域は戦国時代以降鳥取城が築かれ、鳥取藩32万石の中心地でした。現在でもこの地域は県庁があり、行政の中心地となっています。

 しかし、戦国時代から遡ること約800年前の奈良時代、県庁から4キロほど離れたこの国府町に国史跡因幡国庁(現在の県庁にあたるもの)がありました。今ではひっそりとした田園地帯ですが、因幡三山(甑山(こしきやま)、今木山(いまきやま)、面影山(おもかげやま))に囲まれ、当時の面影を残す万葉の歴史と古代の出土品にあふれた万葉の里となっています。
 この歴史豊かな万葉の里の一角に埋蔵文化財センターはあります。


埋蔵文化財センターについて


目的から探す


関係先へのリンク

  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000