これまでの自然と環境

鳥取県の絶滅のおそれのある野生動植物をリストアップしてその現状等をまとめた「レッドデータブックとっとり(動物編)・(植物編)」を発行しています。
大気汚染防止法の改正により、令和4年4月1日から事前調査結果の報告が元請業者と自主施工者に義務付けられます。電子報告の準備をお願いします。
天体望遠鏡等を使って、気軽に星空観察をしてみましょう!
大気汚染防止法等の石綿関連法令と鳥取県石綿健康被害防止条例の改正に係る説明会を開催しました。説明会資料等を掲載しています。
2012年制作の子ども向けエコソングをリニューアルしました。ダンス付きの素敵なビデオを是非ご覧ください。
鳥取砂丘では、日傘や帽子で日差しを避ける、こまめに水分を補給する、無理な運動を行わないなど、体調管理に十分ご注意ください。
登山やトレッキングにおいて、新型コロナウイルスに感染しないよう登山の行動場面ごとに発生するおそれがある感染リスクを分析し、登山者本人が実施する対策例を整理しました。 皆さまの状況や実情に合わせながら、安心して快適な登山となるよう実践してください。
鳥取県環境影響評価条例等が改正され、太陽光発電所が環境影響評価手続きの対象に追加されました。
環境省では毎年夏と冬に、デジタル一眼レフカメラで撮影した全国の夜空の写真データを募集し、星の見えやすさなどを公表しています。 令和元年夏の観察期間は8月21日から9月3日でしたが、全国的な天候不良により9月20日から10月3日も観察期間に追加されました。鳥取県でも多くの皆様に夜空を撮影・応募いただき、星取県の星空環境の発信などにつなげたいと考えています。一眼レフカメラをお持ちの方はぜひご応募を!
星空や宇宙の魅力を日々楽しみ探求されている若者の皆さん。その輪をさらに広げて「星取県」を盛り上げていきませんか?そんな「若者がつくる星取県ネットワーク」への参加グループを募集しています。
夜間に屋外でサーチライト等の投光器やレーザーを上空に向けて使用することは、県星空保全条例により原則禁止ですが、県に7日前までに届け出れば、1日以内のイベントで使用することは可能です。 届出はお早めにお願いします。
ONSEN・ガストロノミーウォーキング表彰 2018年 リフレッシュコース賞 第1位! 2018年11月18日(日)、東郷湖畔で「ONSEN・ガストロノミーウォーキング in 湯梨浜町」を開催しました。山陰八景のひとつ東郷湖畔はウォーキングコースがいろいろ!美しい景色や美味しいグルメ、疲れを癒やす温泉が楽しめます♪
星取県の取組状況や課題を県内の関係団体や有識者と共有しながら、今後の施策推進の方向性について意見交換を行う「星取県推進会議」を開催しました。
平成28年3月に第2期とっとり環境イニシアティブプランを策定しました。
高等教育機関が行う環境分野の研究に対して助成します。
このたび、「第2次鳥取県環境基本計画」及びその実行計画「とっとり環境イニシアティブプラン」を策定しました。なお、「とっとり環境イニシアティブプラン」は「鳥取県地球温暖化対策計画」として位置付けています。

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000