当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

自然と環境

本年11月から、一部の家庭用太陽光発電は、固定価格買取制度(FIT)による10年間の買取期間が満了します。 そこで太陽光発電システムの今後の活用方法、保守点検の重要性や各電力会社の新たなプランを紹介して太陽光発電設備の長期利用につなげるためのセミナーを県内2か所で開催します。
県内のEV・PHV・FCVユーザー等に、災害による停電時やイベントにおいて給電にご協力いただく制度です。
鳥取県環境影響評価条例等が改正され、太陽光発電所が環境影響評価手続きの対象に追加されました。
鳥取県星空保全条例に基づき、若桜町全域を星空保全地域に指定しました。
2019年11月以降、家庭用太陽光発電の固定価格での買取期間が順次満了します 。
環境省では毎年夏と冬に、デジタル一眼レフカメラで撮影した全国の夜空の写真データを募集し、星の見えやすさなどを公表しています。 令和元年夏の観察期間は8月21日から9月3日。鳥取県でも多くの皆様に夜空を撮影・応募いただき、星取県の星空環境の発信などにつなげたいと考えています。一眼レフカメラをお持ちの方はぜひご応募を!
星空や宇宙の魅力を日々楽しみ探求されている若者の皆さん。その輪をさらに広げて「星取県」を盛り上げていきませんか?そんな「若者がつくる星取県ネットワーク」への参加グループを募集しています。