自然と環境

天体望遠鏡等を使って、気軽に星空観察をしてみましょう!
惑星探査機はやぶさ2が小惑星リュウグウから持ち帰った石の解析が、岡山大学惑星物質研究所(三朝町)で進められています。同研究所の協力を得て、一般向けとしては世界初となるリュウグウの石の観察体験を7月3日(土)・4日(日)に行うこととし参加希望者を募集します。 ※6月22日(火)午前9時以降、専用サイトから申し込みできます(定員になり次第締め切り)
大気汚染防止法等の石綿関連法令と鳥取県石綿健康被害防止条例の改正に係る説明会を開催しました。説明会資料等を掲載しています。
県では、星取県の推進に顕著な功績のあった個人または団体を顕彰する「星取県推進功労者知事表彰」を設けており、令和2年度は1名の方を表彰しました。
令和3年2月24日に鳥取県星空保全条例に基づき、日野町全域を星空保全地域に指定しました。また併せて、同地域に星空保全照明基準を設定しました。
※新型コロナの感染状況に鑑み中止しました。 星取県の美しい星空を案内できる人材として星空案内人(星のソムリエ)を養成する講座を開講します。
2012年制作の子ども向けエコソングをリニューアルしました。ダンス付きの素敵なビデオを是非ご覧ください。
鳥取砂丘では、日傘や帽子で日差しを避ける、こまめに水分を補給する、無理な運動を行わないなど、体調管理に十分ご注意ください。
登山やトレッキングにおいて、新型コロナウイルスに感染しないよう登山の行動場面ごとに発生するおそれがある感染リスクを分析し、登山者本人が実施する対策例を整理しました。 皆さまの状況や実情に合わせながら、安心して快適な登山となるよう実践してください。
県内で開催される星空観察会などをご案内します。星取県の魅力を再発見しませんか?

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000