自然と環境

県内の地球温暖化防止に貢献する取組を顕彰し、県内外に情報発信することで県民エコ運動のさらなる活性化を図るため、昨年度に引き続き「とっとり環境杯」を実施します。大賞受賞者は、2月に神奈川県で開催予定の「低炭素杯2019」のファイナリストとして出場していただきます。
平成30年6月21日(木)「夏至」~9月12日(水)「鳥取県民の日」 今年度は、クールシェア、山陰海岸ジオパーク、ガイナーレ鳥取等の取組と連携し、みんなで星空や涼しい場所を楽しむ新たな夏の過ごし方を推奨・提案し、官民協働で全県展開することで、「星取県」ならではの省エネ・節電を推進していきます。 スタートにあたり、省エネ・節電の普及啓発を目的とした県主催キックオフイベントを3週連続で開催します。
天体望遠鏡等を使って、気軽に星空観察をしてみましょう!
夏の夜空を彩る「天の川」も、夜空が暗く、空気がきれいな「星取県」なら、わざわざ遠い郊外に出かけなくても楽しむことができます。この夏、不要な明かりを消して、満天の星空を見上げよう!
平成28年度地域環境保全功労者大臣表彰を盛田榮一氏が受賞しました。
県内の事業所等へ太陽光発電システム・蓄電システムを設置する方へ、50万円を上限に費用を補助しています。(受付期間:5月25日~平成29年1月31日)
平成28年3月に第2期とっとり環境イニシアティブプランを策定しました。
平成28年1月19日、県庁にて平成27年度鳥取県環境立県推進功労者知事表彰式を行いました。