当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

>> 本日のイベントカレンダーはこちら

イベント、行事

青谷上寺地遺跡で見つかった精巧な遺物は全てヒトの「手」が作り出したものです。法医人類学者の指導のもと、「手」をキーワードに自分の「手」の模型を作って観察し、さらに弥生人の「手」や「足」、類人猿の「手」と比較してヒトの「手」の不思議に迫り、人体の面白さを学ぶワークショップを開催します。
鳥取市青谷町の特産品を集めた青谷ようこそ市場!毎回テーマと会場を変えて青谷の様々な見どころをお届けします。8月4日(日)は不動滝の名水が育む自然豊かな「勝部(かちべ)」で開催!しいたけ狩りや窯焼きピザ作り、マスのつかみ取りなどかちべの自然と食を思う存分体験できます。青谷の魅力がギュッと詰まった「あおいち」にお越しください!
令和元年8月21日(水)(東部会場)、22日(木)(西部会場)に開催します。今回の講演会&セミナーでは、「多文化共生」について理解を深めます。※駐車場に余裕がないため、公共交通機関をご利用ください。
鳥取西道路建設に伴う大規模な発掘調査で、縄文時代早期から古代に至る貴重な遺跡が多数確認されました。このたび弥生文化を専門にする大阪府立弥生文化博物館で、発掘に携わった学芸員が最新の発掘・研究成果を紹介しながら、新しい因幡の歴史を掘り下げていく特別展を開催します。
Gバスとは、いなば地域のGeo(ジオ)をGruri(グルリ)とめぐるGoodなバスツアーです! 地元のガイドと昼食付きのいいとこドリ日帰りバスツアーです。 今回のコースは、鳥取西道路の開通を記念し、西いなば(鳥取市西地域)を周遊するGeoWestコースになっています。推定樹齢500年の大イチョウでも有名な子守神社、地元の逸品を使った岩力御膳におぼろ豆腐作り体験。鹿野のまち歩きの後はオープンしたばかりの道の駅気楽里で買い物や足湯をお楽しみいただきます。さらに砂の美術館の砂像も楽しめて、大満足の内容です。今後8回の運行を予定しています。
今年で第11回を迎える隼駅まつり! 昨年は、過去最高の2,000台を超えるバイクが聖地隼駅に集結しました! 今年も集合写真撮影や飲食ブース、ライダートークショー、交流イベントなど様々な企画が盛りだくさんです!!
「いなば西郷 工芸の郷」には、陶芸家・木工芸作家・ガラス工芸作家など様々な分野の作家が在住しています。 このたび、この西郷谷に作家・脚本家・映画監督・演出家・CMディレクターなど様々な肩書をお持ちの大宮エリーさんをお招きし、『作る事・表現する事』と題し、講演していただきます。

 県内の観光イベントは「鳥取県観光案内(鳥取県観光連盟オフィシャルサイト)」のページでご紹介しています。

 県内の文化・芸術イベントは「鳥取県文化芸術情報ホームページ・Art'sFriends」のページでご紹介しています。