当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

新着順に紹介

プラネタリウムで「星取県」の星空や見どころ、星座にまつわる神話などを楽しく学んでみませんか?※ドームの収容人数の都合上、入場には当日配布する整理券が必要です
県内の天文関係者や星空解説に関心のある方を対象に、移動プラネタリウムの活用ノウハウや、聞き手の興味を引く方解説の手法等を学ぶ研修会を開催します。
環境省では毎年夏と冬に、デジタル一眼レフカメラで撮影した全国の夜空の写真データを募集し、星の見えやすさなどを公表しています。 令和元年夏の観察期間は8月21日から9月3日。鳥取県でも多くの皆様に夜空を撮影・応募いただき、星取県の星空環境の発信などにつなげたいと考えています。一眼レフカメラをお持ちの方はぜひご応募を!
中部総合事務所地域振興局では管内企業と協力し、若者の県内就職と県外へ進学した学生の鳥取県へのUターン就職を促進し「中部にかえる」と言っていただけるように、倉吉駅南口のエスカレーター上に県内就職を呼びかける広告を掲示し、デジタルサイネージに県内就職を呼びかけるメッセージを掲載しています。