当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
部落差別解消法が平成28年12月に施行

部落解放月間

部落解放月間(7月10日~8月9日)

7月10日から8月9日は部落解放月間です

 部落解放月間は「同和対策事業特別措置法」が施行された昭和44(1969)年7月10日を記念して、鳥取県が翌年の昭和45(1970)年に制定しました。
 毎年7月10日から8月9日の期間中、県、市町村、関係機関で連携しながら一人ひとりが人権・同和問題を正しく理解し、認識を深めていただくよう、講演会などの啓発事業を行っています。 この機会にぜひご参加ください。

【令和元年度 部落解放月間 行事一覧】

○部落解放月間中に行われる講演会などの行事一覧です。

(エクセルファイル、PDFファイルとも同内容です)

 部落解放月間行事一覧.xls( 61KB) 

 部落解放月間行事一覧(PDF版).pdf( 127KB)


○行事内容や演題は令和元年5月下旬現在のものです。最新の内容は各行事のお問合せ先にご確認ください。(この行事一覧への掲載については、講師等の敬称は省略させていただきましたのでご了解ください。)

○この行事一覧に掲載の事業のほかにも、年間を通じて様々な啓発活動が県内で開催されます。詳しくは最寄りの市町村にお問合せいただくか、鳥取県人権局の以下のホームページに記載の県内人権研修情報でご確認ください。

 ◆鳥取県内で開催される人権研修のページへ

人権啓発用テレビスポットCM

○人権問題に関する理解と認識を深めていただくため、人権啓発テレビCMの放送をしています。2017~18年度は部落差別解消をテーマに放送しました。youtube「とっとり人権啓発チャンネル」でCM動画をご覧になれます。

 ◆人権啓発テレビスポットCMのページへ

街頭啓発活動

 平成30年は7月10日に、鳥取、倉吉、米子の駅前で街頭啓発活動を行い、啓発グッズを配りながら、通勤通学途中の皆さんに部落解放月間や部落差別解消推進法をPRしました。
 今回は、ガイナマンやふらっチョー、くらすけくん、ねぎ太も参加してくれました。

 鳥取駅前の街頭啓発活動写真(ガイナマン)鳥取駅前の街頭啓発活動2米子駅前の街頭啓発活動写真(ネギ太)ガイナマンのイラスト


講演会「とっとりから始める人権と福祉のまちづくり ~地域共生社会をめざして~」

 平成30年7月26日(木)倉吉市未来中心で人権・同和問題講演会を開催しました。
人権・同和問題講演会「とっとりから始める人権と福祉のまちづくり」地域共生社会をめざして
 
 日時 平成30年7月26日(木) 午後1時30分~3時30分
 場所 倉吉未来中心 セミナールーム3 (倉吉市駄経寺町212-5)

■テーマ「とっとりから始める人権と福祉のまちづくり」
     ~地域共生社会をめざして~

○報告  身近にある差別 ~2017年被差別体験の聞き取り調査より~

◆講演1 「人権と福祉が一体となった地域共生社会づくり」
 講師 全国隣保館連絡協議会 会長 川﨑 正明さん

~部落差別解消推進法など差別解消3法の施行を受け、隣保館のこれまでの実践を活かした、 人権と福祉が一体となった共生のまちづくりについてお話しいただきました~

◆講演2 「地域共生社会の実現をめざす隣保館の実践」
 講師 鳥取県隣保館連絡協議会 会長/鳥取市中央人権福祉センター 副所長 川口 寿弘さん

~人権福祉センターと生活困窮者自立相談支援事業の一体的運用による社会的孤立への支援や、こども食堂を核とした「地域食堂ネットワーク」の取組などをご紹介いただきました~

○パネル展示  ~部落差別解消推進法などの人権啓発パネル~

◆講演会について、詳しくはこちらのページをご覧ください。