部落差別解消法が平成28年12月に施行

部落解放月間

部落解放月間(7月10日~8月9日)

7月10日から8月9日は部落解放月間です

 部落解放月間は「同和対策事業特別措置法」が施行された昭和44(1969)年7月10日を記念して、鳥取県が翌年の昭和45(1970)年に制定しました。
 毎年7月10日から8月9日の期間中、県、市町村、関係機関で連携しながら一人ひとりが人権・同和問題を正しく理解し、認識を深めていただくよう、講演会などの啓発事業を行っています。

講演会「部落差別をどう語り、どう伝えるのか ~これからの人権教育・啓発の課題~」

   7月16日(金)にとりぎん文化会館で人権同和問題講演会を開催します。(入場無料、事前申込不要、手話通訳・要約筆記あり)

・日時 令和3年7月16日(金) 午後1時30分~3時30分
・場所 とりぎん文化会館小ホール(鳥取市尚徳町101-5)
・講師 関西大学名誉教授 石元 清英さん
・講演タイトル「部落差別をどう語り、どう伝えるのか ~これからの人権教育・啓発の課題~」


 令和3年度の部落解放月間ポスターや、県内で期間中に行われる講演会・研修会等の情報を掲載したリーフレットは、6月下旬に各市町村・団体・施設等に送付しました。以下からもダウンロードできますので、ご覧ください。




部落解放月間リーフレット

 部落解放月間を中心とした期間に行われる講演会や研修会などの事業一覧を掲載したリーフレットです。また、行事内容や演題は令和3年6月上旬現在のものです。最新の内容は各行事のお問合せ先にご確認ください。(この行事一覧への掲載については、講師等の敬称は省略させていただきましたのでご了解ください。)

大変申し訳ございません。リーフレットに掲載している鳥取市開催の「人権と福祉のまちづくり講座」(次の2つ)の開催日に誤りがありましたので、ご注意ください。

テーマ:「既存差別が生み出した新型コロナ差別」

講 師:公益財団法人反差別・人権研究みえ 松村 元樹さん

開催日: (正) 7 月30日(金)13時30分~15時30分  

             (誤)8月12日(木)13時30分~15時30分

テーマ:「寝た子はネットで起こされる⁉~ネット社会と部落差別の現実~」

講 師:山口県人権啓発センター 川口 泰司さん

開催日: (正) 8月12日(木)13時30分~15時30分  

             (誤)7月30日(金)13時30分~15時30分

リーフレット表面:西部事業一覧:(PDF:2366KB)

リーフレット裏面:東部・中部事業一覧(PDF:1652KB)

 各市町村が実施する行事等につきましては、お手数ですが、各市町村へお問い合わせください。なお、鳥取県人権局の以下のホームページにも一部掲載しています。


 ◆鳥取県内で開催される人権研修のページへ


  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000