当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

日本型直接支払制度の概要

制度の概要(PDF 1574KB)鳥取県農業の有する多面的機能の発揮の促進に関する基本方針(PDF 86KB)

平成30年度鳥取県みんなで取り組む農業農村保全活動推進委員会 

・平成31年3月19日

多面的機能発揮促進事業中国四国農政局長表彰

・平成30年度受賞組織

中山間地域等直接支払制度

環境保全型農業直接支払交付金

制度概要

 化学肥料、化学合成農薬を県の慣行レベルから5割以上低減する取組と合わせて行う以下の取組に対して支援を行います。

【全国共通取組】

対象取組 支援単価(国と地方の合計)
カバークロップ【緑肥】(ひえ)の作付け 
 8,000円(7,000円)/10a
堆肥の施用
 4,400円/10a
有機農業(そば等雑穀・飼料作物) 
 8,000円(3,000円)/10a

【地域特認取組】

   地域の環境や農業の実態等を勘案し、鳥取県で支援の対象とする取組

対象取組 支援単価(国と地方の合計)
リビングマルチ 
8,000円/10a
草生栽培
8,000円/10a
冬期湛水管理           
4,000円~8,000円/10a
*本制度は予算の範囲内で交付金を交付する仕組みです。申請額の全国合計が予算額を上回った場合、交付金が減額されることがあります。


 地域で環境にやさしい農業に取り組む皆さまへ(PDF 4551KB)
 環境保全型農業直接払交付金 取り組みの手引き(1043KB)
 取り組みの手引き別紙(280KB)

 

 関連ホームページのリンク等

・鳥取県慣行基準
・農林水産省の環境保全型農業直接支払交付金ホームページ

多面的機能支払交付金

  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000