農業農村整備事業の実施にあたっては、効率的な農業生産性の向上という目的を達成しつつ、環境へ与える負荷や影響の回避及び低減をはかるとともに、良好な環境を形成・維持し、持続可能な社会の形成に資するよう、環境との調和に配慮していく必要があります。
 県では、事業実施に際し、環境との調和への配慮を行うための客観性・透明性を持った仕組みを設け、学識経験者や農村居住者等で構成される「鳥取県農業農村整備事業の環境に係る意見交換会」を設置し、適切な事業推進に努めています。
  

令和2年度の開催状況について

令和元年度の開催状況について

平成30年度の開催状況について

平成29年度の開催状況について

  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000