当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

第1回古代山陰道ウオークを開催します!

 9月2日(日)に開催される青谷地域にぎわい創出委員会主催イベント「あおいち」で、古代山陰道ウォークを開催します。
 青谷上寺地遺跡や青谷横木遺跡では近年、古代山陰道が相次いで発見され、低湿地に当時最先端の土木技術を駆使して大規模な道路が作られたことが明らかとなっています。当日は、発掘担当者を説明を聞きながら青谷平野の古代山陰道の推定ルートを歩き、青谷の歴史や地理をじかに感じることができます。コース上にはその他にも見どころ・聞きどころが満載です。 
 併せて青谷上寺地遺跡調査室が「あおいち」会場において、調査室での特別展示、おさかな考古学体験、弥生のファッションショー、弥生の琴づくり体験、青谷上寺地遺跡クイズなど楽しいイベントも行いますので、ぜひご参加ください。
         古代山陰道ウオークチラシ      
       チラシ裏
       あおいち古代山陰道ウォークチラシ(PDF1.8MB)

日時

平成30年9月2日(日)午前9時30分~午前11時

集合場所・駐車場

青谷上寺地遺跡展示館
(〒689-0501 鳥取県鳥取市青谷町青谷4064)

募集定員

60名
※受付状況はホームページでお知らせします。定員をオーバーした場合は別途検討します。定員に満たない場合は当日参加も可能です。

募集期間

平成30年8月31日(金)午後5時まで

申込方法

電話、ファクシミリ(用紙)、メール、ホームページの申込フォームのいずれかの方法でお申し込みください。
TEL 0857-27-6711
FAX 0857-27-6712
メール maibuncenter@pref.tottori.lg.jp

あおいちについて

あおいちではその他にも楽しいイベントが盛りだくさんです。あおいちについてのお問い合わせは青谷地域にぎわい創出実行委員会まで
TEL 0857-85-0011
  

センター紹介

県の中心部は、室町時代の後期は湖山池ほとりの天神山に守護所が置かれ、江戸時代の前からは久松山(麓)に城が置かれるようになり、明治時代から現在まで県庁が置かれています。県庁から4キロほど離れた国府町に奈良時代の国史跡の因幡国庁跡があります。今ではひっそりとした田園地帯ですが、因幡三山(甑山(こしきやま)、今木山(いまきやま)、面影山(おもかげやま))に囲まれ、万葉の歴史と古代の出土品にあふれた万葉の里に埋蔵文化財センターはあります。

イベント,講座,施設見学,資料調査等のお申込み


埋文センターの事業


埋文センターについて


目的から探す


関係先へのリンク