当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
メンテナンスのため、9月27日(日) 8時45分~14時10分(予定)の間、閲覧できない状態が数回発生します。詳細は、お知らせをご覧ください。

デジタル展示「鳥取大火写真2020」

鳥取大火写真

 公文書館では、鳥取大火発生の4月17日にあわせて、鳥取大火の企画展を開催しています。今年度は、修復を終えたパノラマ写真など未公開写真を紹介する予定でしたが、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、展示会を中止しました。

 しかし、これまでも多くの方から「大火を忘れないためにも毎年展示をしてほしい」との声をいただいており、当館としても、鳥取大火の写真を紹介することで、防災意識の啓発になればと考え、今回、デジタル展示という形で紹介しました。

鳥取大火について

 昭和27(1952)年4月17日午後2時55分頃、鳥取市吉方の市営動源温泉付近から出火。同日は、フェーン現象による強い南風が吹いていたため、火は瞬く間に燃え広がり、旧市街地の3分の2が焼失しました。鎮火は、火災発生から約12時間後の翌18日午前3時頃でした。

 火災発生の原因は諸説あり、2カ月に及ぶ捜査が行われ、1千人以上の関係者が取り調べを受けましたが、出火原因の特定には至りませんでした。

  • 写真をクリックすると、拡大画像が開きます
  • 上空から見た火元付近(初公開)

        

    1.上空から見た火元付近(初公開)  図説あり

    撮影場所:鳥取市吉方の上空

    火元である吉方(よしかた)付近を上空から撮影したもの。中央には末広(すえひろ)通りが見え、焼失した区域と、そうでない区域がはっきりと分かれている。大火発生の翌日、米空軍のC-47輸送機が鳥取市の上空を飛行しており、この際に撮影された写真と思われる。

    大火発生直後のとりせん角

    2.大火発生直後のとりせん角

    撮影場所:鳥取市東品治

    本通商店街と末広通りが交差する通称「とりせん角」からの撮影。左の白い建物が、とりせん百貨店。周辺には、家財道具を持ち出す人々や火事を見物する学生で混雑している。中央には白衣姿の医師や看護師、警察官の姿が確認できる。

    復興だ がんばろう

    3.復興だ がんばろう

    撮影場所:不明

    「復興だ がんばろう」というメッセージが心を打つ。貼られているのは燃え残った立木か電柱であろうか。周辺にはバラック(簡易住宅)が建ち始め、復興へ向かう様子が伝わってくる。瓦れきの撤去が進む焼け跡には、土地所有者が自らの名前や店舗名を書いた木札を立てた。

    10円均一のガラス販売

    4.10円均一

    撮影場所:鳥取市東品治

    女性たちが真剣に見ているのは、10円均一の商品。当時は、そば1杯が17円であり、さながら現代の100円均一といったところか。ガラス瓶などの日用品を販売している様子がうかがえる。この店は、東品治にあった黒部ガラス店が開設したものであることが判明している。

    焼け残った本町の写真店

    5.焼け残った本町の写真店

    撮影場所:鳥取市本町一丁目

    写真中央には、辛うじて焼け残った家屋と内部が焼失した国警(こっけい)ビルとが確認できる。この焼け残った家屋は、若桜(わかさ)街道本町一丁目の木村写真店であることが判明している。

    焼失を免れた富士銀行

    6.焼失を免れた富士銀行(初公開)

    撮影場所:鳥取市川端一丁目(現在の戎町<えびすまち>)付近

    川端一丁目(当時)付近から久松山方面を撮影したもの。一帯は焼け野原になったが、中央の富士銀行(現在の島根銀行付近)はコンクリート造りのため被災を免れた。富士銀行の手前に写っているのは真教寺(しんきょうじ)(焼失)の墓石や灯籠と思われる。

    富士銀行から撮影したパノラマ写真

    7.富士銀行から撮影(初公開) 図説あり

    撮影場所:鳥取市新町(現在の戎町<えびすまち>)

    富士銀行(現在の島根銀行付近)から撮影したパノラマ写真。バラック(簡易住宅)がないことから、大火翌日の撮影か。撮影場所(富士銀行)を基点に鳥取駅から久松山までを連続撮影した写真をつないだもので、両端の道路はいずれも若桜街道である。

    中国電力鳥取支店から撮影したパノラマ写真

    8.中国電力鳥取支店から撮影(初公開) 図説あり

    撮影場所:鳥取市片原一丁目付近

    片原一丁目の中国電力株式会社鳥取支店(現在の中電ふれあいホール付近)からの撮影。同社は焼失を免れたが、近隣の県立中央病院や遷喬(せんきょう)小学校は全焼した。この写真は3枚の写真をソフトウエアで合成処理したものである。

    鳥取大火解説パンフレット(PDF:2.1MB)
      

    Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000