中部総合事務所生活環境局のホームページ

 人と動物が共生する社会を目指し、動物をめぐるトラブルの防止などに取り組んでいます。

動物の遺棄・虐待は犯罪です(令和2年6月から罰則が強化されました。)

 動物を段ボールなどに入れて、もと居た場所から別の場所に放置すること、飼えなくなった犬や猫を山の中などに連れて行って置去りにすることは、遺棄になります。

 動物に意図的に外傷を加えたり、必要な世話(不妊去勢手術を含む)をせずに放置することは虐待になります。

 令和2年6月より、みだりな殺傷は5年以下の懲役または500万円以下の罰金、遺棄や虐待は1年以下の懲役または100万円以下の罰金に罰則が引上げられました。

*動物の遺棄・虐待を疑う場合は、倉吉保健所(0858-23-3149)にご連絡ください。 

*動物の飼育でお困りの場合は、早めに倉吉保健所(0858-23-3149)にご相談ください。

動物の虐待・遺棄について(定義、報告書、判例等)環境省HP

動物の遺棄・虐待防止ポスター(環境省作成、ダウンロード可)

*こちらもご覧ください。

(公)ACジャパン広告「犯罪者のセリフ」(動物の遺棄について)

主な業務

保護収容及び譲渡対象の犬猫の情報

 いなくなった犬、猫をお捜しの飼い主の方、犬や猫の譲渡を希望される新しい飼い主の方への情報を掲載しています。 

 ■動物保護公示情報

 ■犬猫譲渡情報
  

問合せ先

中部総合事務所 生活環境局 生活安全課
電話:0858-23-3149  Fax:0858-23-3266


  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000