当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

くらしと環境

2019年10月18日
2019年10月17日
東京都内の10歳代の男女2名が、デング熱に感染していたと東京都が10月16日に発表しました。患者2名は同じ学校に通う生徒で、海外渡航歴は無く、9月18日~20日まで奈良市及び京都市へ修学旅行に行っており、そこでデングウイルスを保有する蚊に刺されて感染したと推定されています。
2019年10月16日
2019年10月11日
2019年10月09日
鳥取県の新型インフルエンザ等対策行動計画を変更しました。
2019年10月04日
県県内市町村地方公営企業の平成30年度抜本的な改革等の取組状況を掲載しました。
2019年10月04日
令和新時代におけるエネルギーやライフスタイルについて、楽しみながら学べるイベントを開催!テレビドラマ主題歌やNHKみんなのうたで注目のシンガー杏沙子さんも登場!!
2019年10月03日
今年度の申請期限は令和2年3月10日までです。
2019年09月30日
2019年09月28日
県内の医療機関からデング熱患者(輸入症例)の発生届出がありました(県内での感染拡大の恐れはありません)。海外に渡航する際には、デング熱等の感染症に注意しましょう。
2019年09月27日
総務省統計局より家計調査(二人以上の世帯)月報(令和元年7月分)が公表され、鳥取市分をまとめましたのでMS-Excelファイルで公表します。
2019年09月25日
2019年09月20日
2019年09月19日
鳥取県木造住宅耐震化業者の登録要件の一つとなっている、技術者の一定以上の知識を確認するための考査について、申込み受付中です。受験案内及び申込書等を掲載しています。また、同日に木造住宅の耐震診断と補強方法講習会を開催します。
2019年09月19日
鳥取県沖に表層型メタンハイドレートが存在することから、鳥取県は、鳥取大学や明治大学と連携して、水産試験場の第一鳥取丸を活用した海洋の水質など、将来の資源開発による海洋環境への影響に関する基礎データの収集及び調査・分析を行っています。  このような中、海洋環境の現況について理解を深めていただくため、報告会を開催します。
2019年09月17日
県では、鳥取県新型インフルエンザ等対策行動計画を策定し、各種の対策を進めているところですが、訓練成果の反映、鳥取市が保健所を設置し県東部地域で感染症対策を実施することとなったことなどにより、行動計画を変更することとし、県民の皆様から幅広く御意見を伺うため、パブリックコメント及び県政参画電子アンケートを実施しました。
2019年09月13日
2019年09月03日
本計画は、住宅部局と福祉部局が連携して、高齢者向けの住まいに関する供給目標量及び関連施策を定めるもので、平成25年度に策定した第一期計画を第二期計画(2019~2023年度)として改定しました。
2019年08月23日
2019年08月21日
今般、一般財団法人 阪大微生物病研究会(以下「阪大微研」と いう。)から、4種混合ワクチン『テトラビック皮下注シリンジ』一部ロットの製品(製造番号:4K23 及び4K24)自主回収のお詫びとご協力のお願いがありました。回収対象ロットの製品を接種された方で、有効性に不安を感じ、抗体検査を希望される場合は、検査費用を「阪大微研」が負担しますので、接種を受けられた医療機関へご相談ください。なお、抗体検査で抗体価が低かった場合の再接種についても、「阪大微研」が費用を負担します。
2019年07月29日
県民の健康づくりを支援するため、日々のウォーキングや健康診断の受診など健康づくりに取り組んで貯めたポイントが一定以上あった方に、抽選で総額100万円以上の景品をプレゼントする「健康県民マイレージ事業」を実施します。
2019年07月10日
2019年07月10日
西部地区の患者報告数が警報開始基準値である1定点当たり2人を超えたことから、令和元年7月10日に、県内全域に伝染性紅斑警報を発令しました。
2019年07月10日
県内全地区で注意報解除基準値である定点当たり1人を下回ったことから、令和元年6月12日に発令した水痘注意報を令和元年7月10日に解除しました
2019年07月10日
令和元度野生動物のすみかコンクールを実施します。ご応募お待ちしております。
2019年06月24日
2019年06月12日
令和元年6月12日、県内全域に手足口病警報を発令しました。
2019年06月03日
令和元年6月3日、県内で、海外渡航の際にマラリアに感染した事例が報告されました。 なお、マラリアは人から人へ感染しないことから、県内における感染拡大の可能性はありません。
2019年05月31日
鳥取県では、LINEを活用したSNS相談を実施します。 専門の相談員が、皆様の相談に親身になって応えます。
2019年05月28日
鳥取県東部地区で令和元年5月27日に麻しん患者の発生について届出がありました。県内発生は、本年(令和元年)2例目です。 現在、全国的に麻しんが流行しています。国外・県外への旅行のあとに、発熱、咳、鼻水、眼球結膜の充血などの症状が出た場合は、必ず事前に医療機関に電話連絡してから、医療機関の指示に従って受診してください。