当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

HIV(エイズ)・性感染症等の血液検査のおしらせ


米子保健所では、

無料・匿名でエイズ・性感染症等の血液検査を実施しています。

検査日:毎週火曜日(祝祭日は除く)

検査項目

検査時間

予約の有無

費用

エイズ

性感染症

(梅毒・クラミジア)

第1・3火曜日

午後1時30分から3時30分

予約制

無料

第2・4・5火曜日

午後1時30分から2時30分

予約不要

B型・C型

肝炎ウイルス

毎週火曜日

午後1時から

1時30分

予約不要

無料 

風しん抗体価

予約制

無料/930円

HTLV-1

予約制

無料

1 肝炎ウイルス検査を受けられるのは県内にお住まいで、市町村検診等で肝炎ウイルス検査の受診機会がある方を除く、これまでに肝炎ウイルス検査を受けたことのない方です。また受検者には、氏名・住所等をお聞きします。


2 風しん抗体価検査について
以下に当てはまる場合、検査費用は無料です。それ以外の方は有料(930円)となります。受検者には、氏名・住所等をお聞きします。
<平成31年3月31日まで>
  (1)妊娠を希望する女性
  (2)妊娠を希望する女性の配偶者・同居者
  (3)風しんの抗体価が低い妊婦の配偶者・同居者
  (4)昭和62年10月1日以前生まれであり、かつ60歳未満(当該年度の3月31日時点)の男性(平成31年1月より追加)
   ※ただし、(1)~(4)の方でも、過去に風しん抗体価検査を受けたことがある方、風しんの予防接種を受けたことがある方、風しんにかかったことがある方は有料になります。

 <平成31年4月1日以降>
  (1)妊娠を希望する女性
  (2)妊娠を希望する女性の配偶者などの同居者
  (3)風しんの抗体価が低い妊婦の配偶者などの同居者
  (4)昭和54年4月2日から昭和62年10月1日までの間に生まれた男性
  (5)昭和37年4月1日以前に生まれた者であって、当該年度の3月31日の年齢が60歳未満の男性
   ※ただし、(1)~(5)の方でも、過去に風しん抗体価検査を受け、十分な抗体があることが判明した方は有料になります。

検査の流れ

【受付】

   受付で番号札をお渡しし、問診票の記入をお願いします。

   エイズ・性感染症検査は匿名検査です。

【問診】

受付番号順に相談室へ御案内し、希望される検査内容の説明等を行います。

【採血】

希望される検査内容に応じた血液量を採血します。

【結果のお知らせ】

HIV迅速検査:検査当日、採血の約30分後に結果をお伝えします。

その他の検査:2週間後に再度保健所に来ていただき結果をお伝えします。

肝炎・風しん検査については、郵送での結果通知が可能です。

 エイズ・性感染症検査について、正確な検査をするためには、感染が心配される出来事から3ヶ月(12週間)以上経過していることが必要です。


保健所で受けられる血液検査について

HIV・性感染症(梅毒・クラミジア)検査

 HIV・性感染症については、こちらをご覧ください。

肝炎ウイルス検査(B型・C型)

B型・C型肝炎ウイルスは、感染していることを自覚していない方が多く見られ、そのまま放置しておくと、肝硬変や肝がんに移行する可能性があることがわかっています。県内の保健所、委託医療機関では、肝臓がんや肝硬変の原因となる肝炎ウイルスに感染しているかどうかの検査を行います。

肝炎ウイルス委託医療機関検査についてはこちらをご覧ください。(http://www.pref.tottori.lg.jp/dd.aspx?menuid=82765

風しん抗体価検査

 妊婦が妊娠初期に風しんに感染した場合、胎児に眼症状や先天性心疾患、難聴等の先天性風しん症候群を引き起こす可能性があります。今後妊娠を希望する方やそのパートナー、風しん抗体価の低い妊婦の周囲の方は抗体価検査を受けましょう。

風しん抗体価委託医療機関検査についてはこちらをご覧ください。(http://www.pref.tottori.lg.jp/dd.aspx?menuid=228505)

 

問い合わせ・予約先

 西部総合事務所福祉保健局(米子保健所)

 健康支援課 医薬・感染症担当

  電話 0859-31-9317

ファクシミリ 0859-34-1392


 

 

  

お問い合わせ先・予約先

西部総合事務所 福祉保健局 健康支援課 医薬・感染症対策担当
電話 : 0859-31-9317