鳥取県共生社会実現に向けた誰もが集える安全・安心な公園づくり(第2期)(防災・安全)

鳥取県共生社会実現に向けた誰もが集える安全・安心な公園づくり(第2期)(防災・安全)

計画期間

 令和2年度~令和5年度

計画の目標

 鳥取県立都市公園は、公園内の運動施設を活かした各種スポーツ大会・キャンプ誘致や、市内の宿泊施設と連携した学生・社会人の合宿誘致等を推進している一方で、各運動施設は広く県民に開放され、気軽な生涯スポーツ利用でも 日常的に親しまれている。しかしながら開園後30年以上経過する等施設の旧式化は否めず、園内の地形的高低差から生じる移動時の問題や近年増大する災害への防災対策の強化もあり、安全・安心の確保は決して充分ではない。これらの課題を解決し、キャンプや競技の観戦を通じて更なるスポーツの裾野拡大と高齢者や障がい者を含む多様な公園利用を促進するとともに、災害時は地域防災計画における役割を確実に果たすため、誰もが園内のどこでも円滑に使用可 能となるよう、障がい者・高齢者のスポーツ利用や観戦、災害時の緊急避難等にも配慮した既存公園施設の安全・安心化整備を推進する。

計画の成果目標(定量的指標)

  • 公園施設(園路及び広場、駐車場、便所、運動施設等)のバリアフリー化率(令和2年度50%→令和5年度60%)
  • 公園施設の耐震化(既存不適格の解消含む)率(令和2年度50%令和5年度100%)

中間評価書

 中間評価書(PDF) (pdf:774KB)

問合せ先

 生活環境部くらしの安心局 まちづくり課
 電話:0857-26-7369

  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000