歩行空間の確保による安心で安全な通学路整備(2期)

歩行空間の確保による安心で安全な通学路整備(2期)

計画期間

 平成30年度~令和4年度

計画の目標

 通学路合同点検において対策が必要とされた箇所について、早急に対策を行い、通学路の安全性の向上を図る。

計画の成果目標(定量的指標)

・通学路合同点検で対策が必要とされた135箇所のうち、103箇所の整備を完了させる

 中間評価(令和3年12月実施)

・(一)大坪隼停車場線(西御門工区)や(一)金沢伏野線(三津工区)等で歩道整備を実施し、安全で安心できる歩行空間の創出に寄与した。

・(一)倉吉江北線(三明寺工区)や(国)183号(宮内工区)等で車両用防護柵の整備を実施し、歩行者の安全確保に寄与した。

中間評価書

 中間評価 (PDF:548KB)

問合せ先

 県土整備部道路局 道路建設課
 電話:0857-26-7359

  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000