当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
博物館ロゴ
(topページへ戻る)
利用案内展示案内イベント案内学校利用博物館紹介資料リンク集
収蔵資料・刊行物 

笠地蔵(智頭町波多)

昭和60年(1985)8月15日、智頭町波多で採集

語り

 昔あるところになあ、おじいさんとおばあさんと貧しゅう暮らしとったところがなあ、そいたら、竹の鉢い編んで、そしておじいさんが売りに出て、そして、「あれこれ買うてくるじゃ。」言うて出よられたところが、道ばたになあ、六体地蔵さんがおられて、それが、もうずっと雪が降って、雪がいっぱいこと頭にあるもんじゃけえ「こりゃあ気の毒な、ほんに気の毒なけえ、こりゃあ地蔵さんにまあ、笠かぶしてあげにゃあ。」言うて。それから頭へきれいに雪い取って、それから竹の鉢の笠ぁ、これかぶし、これかぶし、まあ、六体地蔵さんにみなかぶして、そうして「おばあ、もどった。」「何ぞかんぞ買うてこられたかい。」言うて「ふーん、何にも買わなんだけどなあ、お地蔵さんが頭の上に雪がいっぱいこと降っとって、どうでも気の毒でこたえんもんだけえ、お地蔵さんになあ、笠かぶしといてもどった。」「ふん、そうか、そうか、そりゃあよかったなあ。何にものうてもおじいさんいいが。何じゃ笠かぶしてあげたらお地蔵さんが喜ばれるわ。」言うて、夜、寝とったげな。

 そうしたら、もう夜中になあ、
 ああ、えっさらえっさらえっさらえっさら
いう音が聞こえる。「何じゃろうなあ、おじいさん、あの音は。」「さーあ、何じゃろうなあ、だれが来たじゃろうなあ。」言うて聞いていたところが、また、
 えっさらえっさらえっさらえっさら
いうて、また、来られる。「まーあ、次ぃ次ぃ、えっさらえっさら。」言うて。
 そうして見りゃあ、六人のお地蔵さんが、みんなで米を運んで来られる。
 ずっといっぱいこと米を運んで、玄関に置いてごしとられて、そいから起きて見りゃあ「まーあ、おじいさん、たいしたことじゃ。こりゃーあ、ほんにお米をまあー、お地蔵さんがお米をいっぱいこと持ってきてごされた。こりゃーあ、たいしたことじゃ。」言うてなあ、喜んで、喜んで。
 おじいさんとおばあさんとは、ちょっとの間に大きな長者になってなあ、米がたくさん出来て、ええ年を取ったとや。そればっちり。(語り部:明治40年生まれ)
音声再生

解説

笠地蔵の話はよく知られているので、どなたも一度はお聞きになったことがあると思われる。鳥取県東部の山村にもこうして静かに息づいていたのである。


最後に本ページの担当課    鳥取県立博物館
    住所  〒680-0011
                 鳥取市東町二丁目124番地
    電話  0857-26-80420857-26-8042
       ファクシミリ  0857-26-8041
    E-mail  hakubutsukan@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000