博物館ロゴ                              (topページへ戻る) 利用案内展示案内イベント案内学校利用博物館紹介資料リンク集
展示案内 
  現在の位置:鳥取県立博物館展示案内

展示案内

企画展年間スケジュール

   土方稲嶺展

常設展示

自然展示室

鳥取県の大地の成り立ちから、鳥取砂丘や大山の生物、そしてオオサンショウウオをはじめとする貴重な生きものまで、多様な自然の姿を紹介します。 【自然分野一覧】
⇒コーナー別展示案内

展示風景「自然の窓」コーナー 

新資料や自然の話題を期間限定で紹介します。
現在の展示 
■「コウノトリってどんなトリ??」
  (平成30年8月23日(木)~11月21日(水))
 


植物画像「身近な植物」コーナー 

現在の展示

■「レトロな名前でイミフな植物・キノコ」
 (平成30年8月6日(月)~10月30日(火))

  


  自然常設展示室内 特別展示

10月13日からの展示

■「アンモ展!ミニ!」
 (平成30年10月13日(土)~10月21日(日))
 

  

歴史・民俗展示室

旧石器時代から江戸時代までの郷土の歴史や人々のくらしのようすと、今も行われている祭りや伝統行事などについて紹介します。 【歴史・民俗分野一覧】
⇒コーナー別展示案内


展示風景「歴史の窓」コーナー 

新資料や歴史の話題を期間限定で紹介します。

現在の展示
■「東伯の覇者 南条元続研究の最前線」
(平成30年8月28日(火)~10月21日(日))


「近現代」コーナー 

館蔵資料を中心に激動の幕末・明治の鳥取県を4期に分けて特集展示を開催します。

現在の展示

■「明治150年記念特集展示  幕末・明治の鳥取県」
 第2期 「志士から初代県知事へ 河田左久馬とその時代」
 (平成30年9月26日(水)から11月9日(金))


展示風景ミニ展示 

当館の所蔵品のなかでも現在の岩美町新井(にい)にあった道竹城(どうちくじょう)の城主・山名東揚(やまなとうよう)の書状や、同町大谷の武士に山名豊弘が恩賞を与えた際の文書を展示中です。

現在の展示

■ミニ展示「岩美町の戦国時代」


展示風景ミニ展示 

2019年2~3月に当館で開催予定の展示「発掘!因幡の遺跡展」プレイベントとしてのミニ展示です。

現在の展示

ミニ展示「古代因幡の面面(めんめん)」
(平成30年12月24日(月・祝)まで)
 

  

美術展示室

鳥取藩ゆかりの絵師や、鳥取県の近現代美術など郷土と関連の深い美術作品を博物館のコレクションの中から紹介します 【美術分野一覧】

コレクション展(美術展示室 1階) 

鳥取県にゆかりのある美術資料を中心に当館のコレクションを展示しています。

■美術常設展示室は企画展「土方稲嶺」会期中は企画展の展示会場(最終章)となります。
(平成30年10月6日(土)~11月11日(日)
  

山本兼文展テーマ展示(※今回は第1特別展示室にて)

さまざまなテーマによる企画展示を行います。

現在の展示はございません

次回開催予定の展示 
■テーマ展示2 生誕100年 山本兼文展
  (平成30年11月23日(金・祝)~12月24日(月・振休))

 

  

最後に本ページの担当課    鳥取県立博物館
    住所  〒680-0011
                 鳥取市東町二丁目124番地
    電話  0857-26-80420857-26-8042
       ファクシミリ  0857-26-8041
    E-mail  hakubutsukan@pref.tottori.lg.jp