当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
博物館ロゴ
(topページへ戻る)
利用案内展示案内イベント案内学校利用博物館紹介資料リンク集
展示案内 

歴史・民俗分野

旧石器時代から江戸時代までの郷土の歴史や人々のくらしのようすと、今も行われている祭りや伝統行事などについて紹介します。
人文配置

「歴史の窓」コーナー

展示テーマ

「新収蔵コレクションお披露目展示 

  ―鳥取藩のお抱え力士たち―」

 現在の大相撲では、鳥取城北高校出身の力士が活躍していますが、江戸時代にさかのぼると、鳥取藩に召し抱えとなった「お抱え力士」たちが、江戸相撲において番付の上位で活躍していました。そして佐渡ヶ嶽・朝日山といった年寄名跡を、お抱え力士たちが継いでいたこともあります。
 この小コーナーでは、近年県民の方からご寄付をいただいた貴重な資料の中から、江戸時代の力士たちのブロマイドともいうべき錦絵や、番付表といった鳥取藩ゆかりの相撲関係コレクションをご紹介します。

展示期間

令和2年5月7日(木)~6月21日(日)

 

 展示資料

(1)錦絵 桟シ初五郎(かけはし はつごろう)
(北栄町出身。年寄佐渡ヶ嶽(さどがたけ)を襲名。横綱を育てた名伯楽(めいはくらく))

(2)錦絵 真鶴政吉(まなづる まさきち)
(伯耆町出身。関脇(せきわけ)として活躍後、年寄朝日山(あさひやま)を襲名。大坂相撲の重鎮に)

 

(3)錦絵 猪王山森右衛門(いおうざんもりえもん)
(仙台藩から鳥取藩へ電撃トレード、幕内通算111勝は伊達じゃない)

 

(4)生月鯨太左衛門(いくつきげいたさえもん)の手形
(平戸出身、身長227cmの巨人力士、その手の大きさは?) 
   ※生月は鳥取藩のお抱え力士ではありません。

 

 上記を含む全7点を一挙公開(6点が初公開)

   

入館料

常設展示観覧料180 円( 団体150 円)
※次の方は無料です。70歳以上、大学生以下、学校教育活動での引率者、障がいのある方・難病患者の方・要介護者等及びその介護者。

 

会場

鳥取県立博物館 歴史・民俗展示室

 

問い合わせ

鳥取県立博物館 学芸課人文担当(来見田)
TEL.0857-26-8044 FAX.0857-26-8041 


  

歴史・民俗展示室・コーナー別展示案内


最後に本ページの担当課    鳥取県立博物館
    住所  〒680-0011
                 鳥取市東町二丁目124番地
    電話  0857-26-80420857-26-8042
       ファクシミリ  0857-26-8041
    E-mail  hakubutsukan@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000